読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TEPPENに辿り着くまで

手越さんとNEWSについてゆるい中堅ヲタが考察するぶろぐ ついったー→@rei_news_99

NEVERLAND超私的レビュー

先に言っておきますが、私の感性は独特すぎるので意味の分からないレビューになっています(断言)



こんばんは!
将来について日々考えては計画を練るれいさんです。
春から大学生活も折り返し地点。うかうかしてられません(T-T)
割と真面目な大学生なのでね!HAHAHAHAHA


という近況報告はさておき、この場で今のうちに謝っておきたいことが御座います。
一月にツイッターで取ったアンケートの件なのですが…
ごめんなさい!二月には結果を公開するだの三月の初週にはだの言っていたのですが、中々完成までたどり着けておりません。
楽しみにしてくれている方々が本当に本当に沢山いるのですが、公開が遅くなっていること誠に申し訳ありません。
ボチボチまとめてはいて、お蔵入りになることは無いので、その点に関しては安心していただけたらと思います。
本当に申し訳ない。




さてさて、今回の本題はこちら。

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

いつも楽しく記事を読ませていただいております、ろじこさんのお題で書かせて頂きます。yeah


ぶっちゃけ今この前置き書いてるの深夜3時26分で頭回らないのでさっさとレビューいきます。私もNEVERLANDを布教したいフレンズなのでね(真顔)


■NEVERLAND

トラック1、The Entranceからの落差がすごい。あのインストと穏やかなナレーションから、この曲くる!?!?ってなる。

Kラジ解禁から飽きるほどリピートしてはいるけど、いや…何回リピートしても飽きないですね!笑

暗い曲が大好きな自分にとっては、ドツボすぎて困る一曲です。

ずっと考えているんですけど、Sound with the Love~の部分、重厚なコーラスがあるってことは、観客も歌えって意味ですかね????コールアンドレスポンスしろってことですかね??????(多分違う)

■アン・ドゥ・トロワ

またまた、NEVERLANDからのこの曲くる!?って感じの落差。

でも正直な話、私個人としてはNEVERLAND→アン・ドゥ・トロワの流れは失速している印象があって「うーん」って感じ!笑 私の趣味の問題なんですけどね。(^_^; あ、曲自体はすごく好きですよ!笑
アン・ドゥ・トロワをどこに入れるか、制作側はすごく悩んだんじゃないかな、という私の勝手な想像がございます。まぁ全体見渡したらここかなと私も思う。テクストバイ素人yeah!

この曲、私すんごい白桃のイメージというか、色とか味を思い出しちゃうんですよね。全然伝わらないなこれ(真顔)

■EMMA

え!ここでEMMAくるーーー!?!?!?(三回目)

いやしかしアン・ドゥ・トロワ→EMMAの流れは予想をいい意味で裏切る感じがして非常に好きで御座います。アルバム一周目する前からトラックリストを眺めすぎていて、トラックの順番覚えてるのにね!裏切られた!って感覚。

それにしてもEMMAは何度聴いてもいい。
スルメ曲じゃありません???????聴けば聴くほど「ああ、これはシングルカット曲や」と、リスペクトが深まるというか(?)

あ、あと、ツイッターにも書いたんですけど、ポストカードとかブックレットでNEWSちゃんがNEVERLAND柄(?)の布纏ってるじゃないですか。
あれ絶対EMMAのジャケットプレイに使うと思うんですよね。まじやで。

今のところ私は、ツアーでNEVERLAND→EMMAの順でセトリが来るに100ペソ賭けております。
当たったら手越くんの画像を私のツイッターまで送りつけて下さい(適当)

■Brightest

私この曲がNEVERLANDの中で一番好きかもしれない!!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

まず頭のパン振りで脳をゆらゆらさせられている気がして、何これ楽しい~って思ってしまい、この曲に惚れました。そのあとの卵を割るようなあの音で完落ち。(あの音の呼称が分からなくて本気で困っているので分かる方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい)

全体的に音で遊んでる感じが凄くツボです。あっちこっちから音がしては移動していく。3D映像観てるみたい。
m-floをちゃんと知らない自分は勉強しようと思いましたね。m-flo好きな人は是非布教してください。

■Silent Love

なんだかイントロからオリエンタルですよね。winter moonにマンゴージュース混ぜたみたいな曲だなって勝手に思っています(?)

みんな言ってると思うけど、増田さんの低音イケボラップが格好良すぎてツボです。いい声すぎてイラッとするレベル(?)
Cメロの♪戻りたいのに戻れないから~の加速しながらリズムが刻まれていくところがめっちゃ好きです。私もマスラップの罠から戻りたいのに戻れません。

■恋を知らない君へ

この曲と2016年の夏は、私の中じゃセットになっているので、どうしてもこの曲を聴くとノスタルジックな気持ちになってしまうんですよねぇ。
変ラボ、24時間テレビ…あの夏は恵まれすぎていて、未だに夢だったのではないかと、この曲を聴く度に思ってしまう。
二度と戻ってこない夏だからこそ、美しい記憶に思えるんでしょうねぇ。嗚呼、あの夏は、NEWSファンとして一生ものの夏でした。

■ミステリア

この直前のトラックのラストの台詞、「さらなる奇跡を作り出す場所だから」の部分が、BGMが切れてナレーションオンリーになっていることで、「これから何かくる…!」と予兆をさせるような演出になっていて…そのあとにこれですよ!

イントロから鳥肌が立つ。
そしてこれを「ゴシック」という手越祐也の感覚を讃えたい。更にあなたにはこういった曲調の歌をもっと歌って欲しいとさえ思う、ええ。

いやしかし、歌詞がチャンカパーナでもお馴染みのHacchin’ Mayaさんということですが、汽車に乗り込んだ瞬間に「また乗り物に乗り込んでる…」と思ってしまったのは…心の奥底に仕舞っておこうと思います。。笑

そして作曲はTAKA3ということで、私が気に入ることは聴く前から確定していたも同然。作曲者名に特に注目しない方に説明すると、TAKA3はシリウスの方で御座います。

あと編曲が佐々木博文さんで、音ゲーオタクの弟が反応しておりました。そうだ、彼にも布教しよう。

あと間奏が好き。ストリングスが活きる曲が大好きなので勘弁してほしい。しんどい。

落ちサビの入りがシゲっていうのも「そうきたかー!シゲかー!!!」と予想を裏切られました。シゲ頑張りすぎじゃない?愛おしくない??彼の進化を見るの楽しすぎない???
あと♪零れてゆくサクラの影~がハマってんな~~~!!!と感動。よくぞ加藤シゲアキをこのパートに選んでくれた。
NEVERLAND大賞はシゲにあげたい。

■BLACK FIRE

とぅなぁああああいとぅなぁああああい

これまた入りサビのシゲちゃんにNEVERLAND大賞をあげたい。シゲ…お前はどこまで成長していくんだ…クッ(涙を拭う)

keyboardが良すぎて軽率に岸田勇気沼入りしそうになりました。

この曲を聴いていて面白いなと思うのは、歌い方の振り幅がこれだけあると示してくれる所かな。
例えば手越さんのロックはある程度予想できるんですけれども、対して増田さんのパートやばない???いつもの優しい歌声じゃないタカヒサマスダやばない???
で、振り幅の点で言うと他の曲と比較してみても面白い。特にBrightestは線が細く柔らかい歌声、流れ星は「これぞNEWS」というような爽やかな歌い方。それらに比べてBLACK FIREの歌い方を聴いてみると、あ~~~~NEWSってこんなに色んな歌い方ができるのね~~~~~と全日本スタンディングオーベーションって感じ。

あとこれは質問なんですけど、歌詞カードに書いてある(WOW!)の部分って、手越さんのシャウト入ってる?入ってるよね???音が抑えられていてギターの音だかシャウトなんだか判別できない低レベルのれいさんです。誰か助けて下さい。

■ORIHIME

私の中の「これぞヒロイズム」というような楽曲。
切なくて、メロディアスで、キャッチーで…そう、あとヒロイズムさんの作詞した曲って、絶対歌詞の字余りor字足らず感が無いと感じる。言語感覚が素晴らしい方なんだなぁと思っています。

で、「もういいかい(イケボ)」で皆さんと同様にやられたワタクシ。
あの声、息の多さは増田貴久っぽいんですが、力行の発音の感じと、台詞までのボーカルの流れがテゴマス→テゴシゲなことから、勝手に小山さんの台詞だと思っているんですが、どうなんでしょう。
ツアーで前情報無しで「もういいかい」やられたら心臓が保たないので、早めのネタばらしを頼みたいものです。笑
歌詞的に「キャー」って叫ぶような曲でもないのですが、生で「もういいかい」を聴いて平常心でいられる自信がありません。

■流れ星

チームすばら。yeah当然すばらな楽曲。
トラック順でこれを聴くと、「ああ、終わりが見えてきたな」とも感じられる一曲。ライブでも終盤に歌われるんだろうなと予想します。あー、生で聴いたら絶対泣く。

音の厚みが本当に好きです。ベースありきだなと思います。流石一流のベーシストが編曲しただけある…当然か…

前にもツイッターで言ったんですけれど、この曲のシゲの歌い方がとても好き。特に二番Bメロ♪奇跡じゃないと信じている~の部分が言葉に上手く出来ないけど好き。
…ここまでの記事を読み返すとシゲ担が書いたみたいな記事に思えるね…( ¯∀¯ )

■U R not alone

晴天の下、色とりどりの花が咲いては花が舞う景色が見える。

二声ではじまるのがいい。
多分これ一人だけの声で始まっていたら、これだけの感動は生まれない気がするんです。うーーーーん、また10周もしていないので何とも説明できませんが、そんなかんじ!笑

サビ終わって二番がすぐに入ってくるのもいいですよね。

兎に角私はGReeeeNをなめていた…タカヒサマスダが「これ歌ったら泣く」と○○で語っていて、「いやいや~~私はそう簡単に泣かないぞ~~~~」と椅子にふんぞり返ってアルバムの発売を待っていた。聴いた。泣いた。~Fin~

いやーしかしこれを合唱できるの楽しみだな~(*´﹀`*)
Bメロのheyと手拍子も是非やりたい。
特にドーム…55,000人の大合唱は圧巻だろうなぁ…あ…想像しただけで泣けてきた…

それぐらい素敵な曲だと思いますね!
ライブ定番になってくれたら嬉しいな!

 

■I’m coming

でっでっでっ でっでっでっ

聴く前に歌詞カードを見てしまった私「天までイ……………何を言っているんだい君は(真顔)」

どこぞの下ネタ全開ヴィジュアル系バンドだと突っ込んでしまったのは、ここだけの秘密です。笑

ただ残念なことに曲が私のツボをついてきてしまって。。。メロディラインが好きすぎてどうしよう…具体的に言うとAメロの♪見せた「ことな」い、サビの♪く「るおしく」です…あと、サビでファルセット挟むのはずるいと思います…

そして、度々入る手越祐也の低音(※レア)の囁きで地に叩きつけられる。

手越担完敗でした。人前で口ずさまない程度にヘビーローテーションしようと思います。ここ重要なのでテストに出ます。

■ニャン太

バラードじゃなくてポップな感じで来たのが予想外でした。
今の私はライブの際、この曲をどんな心持ちで聴けば最善なのかなと考え中で御座います。
そういえば、今回のツアーはNEVERLANDというタイトルであることから、恋祭りはやらないだろうしタオルは買わんでいいかな~と思っていた私。
本日気がついたのですが…いや、絶対泣くから買わないと困るやん(真顔)

■あやめ

「加藤さん個性出しすぎです!!!」
そんなリハーサル中のNEWSメンバーの声が聞こえてくるかのような楽曲。
正直一番聴くのを楽しみにしていた曲である(※筆者は手越担)
そして全力で加藤シゲアキワールドを展開してきてくれる加藤シゲアキ。最高かよ…最高だよ…

転調すると今まで蕾だったものが一気に花開くような音になっているのがいいですよね。

誰にも理解されないであろう超個人的見解を述べると、どことなくAsriel(マイナーなゴシックメタルアニソンユニット)の雰囲気がある楽曲だなと思いました。あのボーカルが歌っていても違和感が無いなぁと思う(尚、そのユニットは解散済)

と、ここで今後の加藤さんソロに問いたいのは芸術と他者理解。
表現って個性を出そうとすれば出そうとするほど、他者がメッセージを拾うのが難しくなる部分があると思うんですね。分かり易く言うと、例えば「美術品見ても何がいいたいのか分からん」みたいなアレ。分かる人にだけ分かればいい芸術、分からなくても面白い芸術、自分の好きなようにメッセージを拾っても楽しい芸術ってのはあるとは思うんですけど。
天下のジャニーズやっちょる加藤さんには、そのギリギリを攻めて、理解される芸術をしてほしいなぁと思ってしまいますね~私は!
今後の彼の作品がどうなっていくのか楽しみです。嫌みじゃなくてね!笑

■FOREVER MINE

先日のKラジでの手越祐也「原曲知らないから俺の中では増田さんの曲なんだよね
テゴマスさん毎度毎度御馳走様です…一生相方でいてね…(合掌)

しかし、かくいう私も原曲を知らなかったもので…(~_~;)

イントロから夕日が見えるようで、アルバムの締めにピッタリだなと思いました。
すごいね!ソロ四曲がついていても、ついていなくてもアルバムとして完成している気がする!

この曲の増田さんの声を聴いていると、どこからともなく山下達郎の声が聴こえてくるようであります。
カバーが成功かどうかなんて評価は、原曲を知らなかった自分には到底できないんですけれども、山下達郎の影がダブるというのは、いいよね。うむ。






と、殴り書きで書きました、こんな感じの超私的NEVERLAND感想でした。


アルバムを聴いて息切れをしたのは初めてです。ミステリア~BLACK FIREらへんを一周目に聴いたとき、息切れしまして…ホヘーーーーなんてカロリー消費の高いアルバムなんだ!と思いましたね~~~なんとも不思議な体験で御座いました。

あとボーカル入りのシゲ率の高さよ………!!!
シゲ…シゲ……お、お前…ッ(言葉に出来ないby小田和正
いや正確に言うと、入りはSilent Loveと流れ星とU R not alone(ハモリ)だけなんだけど…まぁ他にも頭の方にボーカルがあるのは多いんだけど、、、まぁー目立つ目立つ!加藤シゲアキってホント最高!!!(号泣)



まーーーーーてけとーーーなレビューはそんな所です。


私はここ数日、一ヶ月前に「来月発売のNEWSのアルバム買おうと思います」と言ってきた非NEWS担の後輩が、本当にアルバムの初回盤を買って、私に報告してきてくれたことが嬉しくてなりません。
是非とも、その内ソロも聴きたくなって通常盤も買ってみて欲しいものです。
そんな近況で御座います。

フラゲ日の売上も例年より好調なようで何よりです。
こんな風にNEWSの良さが色んな人に伝わっていくといいよね。

2017年のNEWSにも期待です。