TEPPENに辿り着くまで

手越さんとNEWSについてゆるい中堅ヲタが考察するぶろぐ ついったー→@rei_news_99

DJダイノジ大谷さんにお伝えしたかったこと― ジャイアンナイトfeat.NEWSのJ祭~フユノニャロ~に参加してきた話

噂のジャイアンナイトに参加してきました。一人で。

 

これから前置きが長くなるので、最初に感想を書いておきますね。

とにかくッッッッ高でした。

 

それでは早速前置き&レポ&大谷さんへの感謝の言葉、いきます。

 

2016年秋…NEWS担の間でウワサになっているDJイベントがあることを、貴方は御存じだろうか…

そう、それこそがダイノジ大谷さんが主催(?)するジャイアンナイトなのだ。

そして今回のジャイアンナイトのセトリは、タイトルにfeat.NEWSのJ祭とあるように、NEWSの楽曲が中心。っていうか割NEWS

 

何故今このイベントがNEWS担の間で注目されているのか…(知ってる方はここを飛ばして読むことを推奨)

それは11月16日(水)に放送された、NEWSがMCを務めるザ少年倶楽部プレミアム(通称・少プレ)の番組内でのコーナー・プレミアムショーが発端であった…

コーナー名の通り、プレミアムショーはNEWSがプレミアムなショーを―豪華に楽曲披露を行うコーナーであるのだが、なんとその日のプレミアムショーは、NEWSを愛するダイノジ大谷さんのプロデュース。

その非常にファンの心理をよく理解したセットリスト・DJイベント風の爆アゲ演出に、少プレを観た全NEWS担は「大谷さん…神か…」と”DJ大谷”崇拝を始めざるを得なかったのである。

 

そんなDJ大谷さんが、NEWSの楽曲を中心にしたDJイベントを企画しているらしいじゃないか!

聞いた話、ジャイアンナイトとこの間の少プレは、雰囲気がそっくりらしいじゃないか!

「少プレの大谷さんの言葉にグッときた…」とか番組の感想をツイッターで呟いてたら、ご本人にRTされちゃったじゃないか!

呼ばれてる気しかしない…くしかないじゃないか!

 

かくして行ってきました!11月28日(月)ジャイアンナイトIN吉祥寺!Fu~!

そうそう、前日に私がツイッターで「行くー」ゆーたら、「私も行ってみたいんだけど、迷ってるのよね~~~~~感想よろ~~~~~」(※ニュアンス)とフォロワーさんに言われたのね。情報を欲してる方がいるんですよ、実は沢山。

というかね!私もジャイアンナイト行きたいな~ってなった時に、雰囲気を知りたくてネットで検索を掛けまくったんだけど…

出、出ない!情報が全然出てこない!

今注目のジャイアンナイト、私や私のふぉろわーさんのような思いを抱いて、行こうかなーどうしようかなーと迷ってる方、沢山いらっしゃると思うんですね。

そういう方々の手助けに少しでもなればいいなとも思って、今回感想を書かせて頂きます。

 

さて、先に私のスペックを述べる。これから行こうかと考えている方、参考までにどうぞ。

  • 都内大学生
  • 装備:24チャリTにミニスカート、スニーカー、NEWSと全く関係ないライブタオル
  • ちゃんとダンスを習った経験があるものの、家族には井森美幸レベルと揶揄される
  • 見た目はリア充っぽそうだと言われるが、クラブなんぞには行ったことがないただのオタク
  • ライブハウスは時々来る程度

何だか長々とした記事になってきたので、ついでにイベントの概要・雰囲気をまとめておく。

  • 参加者おそらく60~80人規模 女性9:男性1
  • 一人参加、3割くらいの印象。結構いるやんけ!(歓喜
  • 夜のイベントだったため、年齢層は20代後半が多い印象。30~40の方にもお会いしました。わたしのような大学生はあまり見受けられなかった。。。
  • いかにもパーリーピーポーな人達がいっぱい!ではない。ジャニオタの集い。
  • NEWSの曲8割 残り2割他のジャニーズ
  • NEWS楽曲内訳…4割シングル、4割アルバム、2割カップリング/7割2012年以降の楽曲、3割それ以前
  • イベント時間、2時間超え(多分)
  • 参加者装備…半数ペンラ(大半かるてっと)、半数24やコンサートT、大体タオル持ってきてる(その半分くらいがかるてっと)、その他夏服多数。どんな格好でいっても大丈夫だけれど、動きやすく、汗をかいても多少汚れても大丈夫な服装をお勧めする。
  • イベント概要:二時間踊りまくる(3回くらいMCはある)
  • ステージ上にダンサーがいるので、踊りに自信が無くても、振りやコールアンドレスポンスに自信が無くても、まだまだ曲の知識浅い人でも大丈夫。因みにダンサーの踊りは簡単なステップなので余り心配はいらない。そこに時々、メジャーな振りが入る感じ。
  • ダンサーの真似をするもよし。ダンサー無視して本家完コピして踊るもよし。適当にゆらゆら揺れてるだけでもよし。踊ってる人たちを後ろからドリンク片手に眺めているもよし。
  • 踊れなくても間違えてもどうにかなる。周りが見てるわけでもないし、楽しむことが目的!
  • はじめてはてブロ書いたけどすんごい書きづらくて修正面倒くさいし挫けそう(小声)
  • 吉祥寺の会場CLUB SEATAはドリンクのコップを置ける場所があって助かった。飲みたいかつ踊りたいのなら、置く場所を考えるかスミノフみたいな瓶のものにしておこう。

大体こんなかんじである。行こうか迷ってるそこの人、心配は無用だ。今すぐチケットを取ろう。

 

という訳でそんな感じのイベントなわけですが、いやーんもーーー本当に楽しかった。前日に某有名歌手のライブ行ってたんですけど、それよりず~~~っと楽しかったと思えたぐらい楽しかった。二時間NEWS踊りっぱ歌いっぱ…そしてフロアにはNEWSを好きな人が沢山…あんなに愛に溢れたコンサート会場以外の場所ある!?いや、無い。それくらい会場の一体感が凄かった。

私は一人で行ったんですけれども、気がついたら最前でずっと踊ってたし、はじめましての方々と喋りまくったわ、一緒に踊りまくったわetc... 全然孤独感を感じることはありませんでした。あ、一人で過ごそうと思えば過ごせるので、人見知りの方も悪しからず。

 

個人的に楽しかった場面。

そのいち、NYARO。「♪ラブソングみたいに何とかして~」の部分で例のアレ(わからない方は今すぐ動画をチェケラ!)をやろうとする人がチラホラ。私も例に漏れずチャレンジ。

後ろを向く→目が合う→コヤシゲのハート型を作ろうとする→>>増田と手越が居ない<<

大体こんな感じでした。大体手越と増田が欠ける。NEWS担達には今後、咄嗟に4人のメンバーを集める技術の習得が望まれる(嘘)

ま、「人数足りないぞ!おい!笑」って皆であの数秒間わちゃわちゃするのが楽しいんですけどね!知らない人とハートマーク作るのめっちゃ楽しかった!

 

そのに、フルスイング大合唱で泣きそうになる。

もうこの曲を聴いて出る涙は尽きたと思っていたのに!!!軽く縦にノってるのに、心にしっとりと色んなものが染み入ってきたんだぜ!!!

なんかねぇ…あんな大人数でフルスイング歌ってたら、NEWSって本当に沢山の人に愛されてるんだなって思えてきて、ぐっときちゃって…スピーカーから流れてくるNEWSの声も、いつもCDで聴いているのよりエモーショナルに聴こえたんですよね。良かった。すごく良かった。フルスイングらへんが私のハイライトでしたよ、大谷さん。。。

 

そのさん、少プレ同様、BE FUNKY!での「それは諦めなかった四人の男の物語」byDJ大谷が生で聞けたこと。

まさか聞けると思わず、一人涙ぐんでしまいました。私、この大谷さんの言葉が最高!って言ってRTして頂いて、運命感じてジャイアンナイトに来ちゃった訳だから…生で聞けたら、そりゃ感動するわ。

 

感想…こんなところかなぁ。兎に角踊りまくりました。インドア人間は一年分の運動をしたと思ったね(真顔)4+FANと恋祭りのHP消費量の多さよ…

いやしかし、楽しいだけではなくて、NEWS愛を再確認したイベントでした。

f:id:reirei9999:20161129032615j:plain

帰りの井の頭線に乗る私はまさにこんな表情でしたね。

(NEWS…好きだ…やっぱりNEWS好きだ…(※以下∞ループ))本当にそんなことばかり考えていました。好きを再確認させてくれて、ありがとう。

 

見返して見ても雑やな…帰ってきてそのままのテンションで深夜にバーッて書いたっていうことで、文章下手くそなのはご勘弁下さい。

兎に角よ!ジャイアンナイトに少しでも興味があるそこの貴方!迷ってるならいくべきです!(*^▽^*)

 

レポはこれで終わり。この先は、囲まれまくっててお話できなかった大谷さんにしたかった個人的な話を綴るだけです。

御本人に届いたら本望ではありますが…文面でうまくニュアンスが伝わるかどうか、自身がありません。苦笑

 

結成当初ぐらいからNEWSを好きな友人二人(増田担と小山担)が、もう社会人になっている二人なんですけれども、少プレでチラリズムをはじめとした楽曲が披露されたことを知って泣いていました。それは、久々に披露されたことへの嬉しさだとか、懐かしさだとか、当時の記憶を思い出したことからの寂しさだとか、色んな感情が混ざりあっての涙だったと思うんです。決してマイナスの意味ではなく、プラスの意味の涙なのは間違いありません。六人時代からNEWSを好きな私も、彼女たちのそんな様子を見ていたら涙が出てきてしまいまして、三人で同じ想いを共有することができました。あのセットリストを考えてくれた大谷さんには感謝しかありません。

話は変わりますが、私が手越さんやNEWSを応援し出した理由が、「この人達ならTEPPEN取れる!」と思ったからなんです。非常に自分の話で申し訳ないのですが…(-_-;) 六人時代、どんどんNEWSの活動が減っていく中、当時幼かった私も幼いながらに寂しい気持ちを感じたりしました。だからかも知れないのですが、四人で活動していくという話をスポーツ新聞で見て知った時に、「もうTEPPENは無理かな」と思ってしまったんです。ファンなのに酷い意見を持ったものだと思います。しかし、それは違いました。2016年のNEWS、輝いてました。何だか上から目線ですね…ただのファンなのに、この様な物言いをするなんて…。でも、それが確信に変わったのが、先日の少プレだったんです。こんなに素晴らしいステージをする人達なんだと気が付いて、「この人達なら絶対TEPPEN取れる!」って、また思えるようになりました。有難う御座います。

私、彼らにTEPPENを取って欲しいです。TEPPENを取るその瞬間が見たいです。大谷さんがMCで語っていたNEWSのコトを思い返すと、何だかそれを見られる日が、遂にそこまで来ている気がしてなりません。