TEPPENに辿り着くまで

手越さんとNEWSについてゆるい中堅ヲタが考察するぶろぐ ついったー→@rei_news_99

私が手越祐也とNEWSを好きなワケ

はじまりは2008年の4月だったように思う。

 

当時中学校入りたての私は絶賛二次元オタクで、大好きだった機動戦士ガンダム00のファーストシーズンの終了による心の穴を埋めるように、4月からはじまる深夜アニメをビデオテープに録画しまくっていた。

そこでそこそこちゃんと観たのが「ネオアンジェリークAbyss」というアニメだった。ストーリーはいまいちよくわからなかったが、イケメン揃いだったので観た。

なんとなくEDがいい曲だなって思った。

そのあと流れるCMを見ていたら、そのEDのCMが流れた。そこには自分の目を疑うほどの金髪の美少年がいた。

f:id:reirei9999:20190124141807p:plain

二度見した。

え…この人顔綺麗すぎない…????

この世にこんなに綺麗な人がいるのかと衝撃を受けた。

この日が、私が手越祐也さんを認識しはじめた日だったように思う。

 

時が経つにつれ、このPVの男の子が、毎週欠かさず観ていたイッテQのあの男の子だと言う事を理解する。

我が家にはありとあらゆるジャニーズのCD、雑誌、DVDが揃っていた。それはもう恐ろしいほどに。いやマジで。なので特段NEWSのオタクがいるわけでもなかったのにNEWSのCDやDVDが揃っていた。いやマジなんだって。。。叔母Aがとんだジャニオタだったが為に。。。

その頃、ミーハーの叔母Bが友人の影響で山Pを勉強していた。そのため、夜遅い時間になると叔母Bはねばえんを再生していた。それはもう黙々と。それを横で観る私「山Pだーキャッキャ」待って、あの男の子、手越じゃね…???

その頃にはもう、イッテQに出ている茶髪の男の子を見る私の目が変わっていた。確実にハートになっていたと思う。けども今まで自分から何か芸能人にハマったこともない、内気な私、「手越くん気になる」すら家族には宣言しなかった。笑 だって、「えー、手越ぃ~?」なんて言われるのが怖かったんだろうね、その時は。だからこそイッテQを観ていた時に、母が「手越くんってほんと可愛い顔してるよね~」って言っていたのを今でもよく覚えている。内心めっちゃ嬉しかった。今では「チャレぇ」って言ってますけどね、笑。

 

中学に入って私はソフトテニス部に入った。そこには山下智久の女がいた()

ソフトテニス部は7人ぽっちの部活だったが、とても仲が良く、休日も誰かの家に集まって遊ぶほどだった。

そしてその集まった時に「何して遊んでたか」って、「みんなでNEWSのDVD」を観ていたんだから、もー、今となってはこの偶然の重なりようは何なのかと思う。私NEWS担になるよう完全包囲されていたように思う、運命に。笑

その頃の私もまだ周りに「手越くんが好きぃ^^///」なんて言っておらず、みんなが山Pにキャーキャーしてる中、ひとり黙々とお菓子をつまみながら「手越くんかっこいいなぁ」なんて思っていた。手越さんのソロがきた時には心の中で大きくガッツポーズをし、ていたと思ったらあの山下の女、手越のソロをスキップするのである。え!?!??ちょおおおお待!!!!私そこ一番楽しみにしてたんだけど!???!?!???wwww

山下の女「手越、キモイ!」

私「」

今となっては中学生の毛嫌いで笑い話というか可愛い話なんですが、当時の私には大分ショックでした、、、ええ、、、つまりはそれから数カ月経って、私が近所のCDショップでNEWSの新曲を全形態買いしているところをそいつに見られ、「手越推し」であることがばれた時には「変わり者」の烙印を押されることになるのです。ええ、卒アルにまで「手越!」だの「手越と幸せにね」だの書かれましたよ。わろすわろす。

 

そんな感じで川崎市の片田舎の中学校に手越担が爆誕したのである。

 

 

中学二年生の冬。

親友が突然私に挨拶をしてこなくなった。ついこの間まで一緒に同人誌即売会に行っていた友人が、である。

当時の私は、嫌々引き受けた音楽係の合唱祭の仕事で、慣れない譜面を読み解きながら合唱指導をしたりと色々ストレスフルであった。中学生なりに。内気なのに人前に立って指導をするというのが本当に嫌だった。嫌々引き受けたというのも、この年の四月の始業式、係決めをする日に私が風邪を引いて欠席してしまったが為に、いつの間にか勝手に面倒なことに定評のある音楽係にさせられていたのである。私音楽知識皆無なのに。全く、あの担任絶対に許さない()

そんな中で親友がほんとに無視してんのかってくらい話しかけてこない。段々落ち込むことも増えていった。

年が明けても無視は続いた。私は思い切って親友と共通の友人であるJに「ねぇ、最近親友から無視されてる気がしてるんだけど、何があったのか聞きだしてきてくれない」と頼んだ。その頃の私のメンタルは、ほぼ限界を迎えていた。

後日、体育館での朝会で校長先生の話を立って聞いている時、友人Jが一片の紙切れを渡してきた。「誰もいないところで読んで」、そう言ってJは前に向き直った。

放課後、テニス部の練習に行く前に、意を決してそのメモを読んだ。

そこに書かれていたのは、「音楽係で意気込んじゃってるれいちゃんが、れいちゃんじゃないみたいで大嫌いになっちゃったらしい」という事であった。

人目を忍んで廊下の片隅で滅茶苦茶に泣いた。言われなくとも嫌われたことはわかっていたのに、わざわざ聞いた私が馬鹿だった。それでも大好きな人に嫌われたという事実を知るのは、ひどく心に突き刺さった。

泣き疲れて重い足取りで、練習時間を大幅に過ぎてテニスコートに向かうと、コーチに怒鳴られた。練習時間に遅れているのだから当たり前である。それでも当時の私には、理解してくれる人はここにはいないんだなという気持ちにしかなれなかった。

 

それから教室で机に座っていると、勝手に脚がガタガタするようになった。動悸がして、なんだか座っているのがつらくて、授業を抜け出して保健室に行くことが増えた。だから理科の授業の内容についていけなくなったのを覚えている。それから段々と学校に行けなくなった。2010年の2月頃の話である。

 

家でベッドに横になりながらぐだぐだしていた。

今思えばこの時病院にかからなかったから、今でこそ精神科にかかっているもんだよなと思う。心が少しでも重くて日常生活に支障をきたしていると思ったら、日本人はみな躊躇わずにすぐ病院に行くべきである。なぜなら数年かけて確実に悪化するから、笑。

そんで、ぐだぐだしている時でも欠かさず観ていたのが「ヤマトナデシコ七変化」であった。そう、雪ちゃんである。雪ちゃんを観るのが唯一の心の癒しであった。雪ちゃんは天使。そして美顔ローラー使ってまで雪ちゃんの役作りを徹底していた手越さんも天使なのである()

NEWSと手越さんだけが心の頼りだった。本当に。

 

それから雪ちゃんの台詞に勇気づけられ、私は無事学校に…とかいう話だったら、まぁ、なんと辻褄の合ういい話かってなるんですけど、実際は亀ちゃんの役の「あきらめんなよ!」みたいなセリフを聞いて号泣して、「私ももうちょっと頑張ってみよう」と思い、無事学校へ行くようになる、笑。亀ちゃんほんとありがとうね~~。

でも本当に、自殺まで考えたこの時期に、支えてくれたのは手越さんとNEWSの歌であった。

 

それから無事中学を卒業し、高校に入り、なんとなくNEWSの活動減ってきたな~、2人抜けるのかも知れないなって噂になってたとき、朝起きたら新聞に「山下、錦戸脱退」と書かれてあった。看板がいないのに、NEWS4人でやっていけるのかって私は思ってしまった。

それから4人体制化の再出発は無事見届けたものの、高校生活は真剣にやりたいことに取り組む毎日であったので、段々NEWSから離れる生活をしていた。それでも叔母Aは私が買わなかったNEWSのライブ円盤を買ってきてくれていたので、時々はNEWSを観ていた。いくら私生活が忙しかったとはいえ、この頃、NEWSが4人でNEWSを建て直している頃応援できていなかったことを、私は今でも悔やんでいる。

 

高校二年生ぐらいになってからか、心身の不調が現れるようになった。

おかげで大学受験一回目は失敗して浪人した。その時心療内科に行って一応の処置はしたけれども、そのあと無事大学に入ってからも、心の不調の波は激しかった。

相変わらず多忙な生活を過ごし、夢を追いかけてストレスフルな生活を送っていた大学二年生の春、友達となか卯でご飯を食べていたら、有線でめっちゃいい曲が流れてきた。よく聴くと、それはNEWSの「ヒカリノシズク」であることがわかった。

「え、NEWSって今、こんなに良い曲歌ってるんだ!」衝撃だった。こんなにエモーショナルな、しかも自分好みの歌を歌っているのかと。

 

それからはNEWS再燃の日々だった。とは言っても、イッテQの手越さんの企画は欠かさず観ていたぐらいには足は洗えてなかったのですが。いよいよ本格的に戻って来たぞという感じで、買い逃していたCDを一気に買い集めて行った。

 

その冬、いよいよ色々な物事に対するやる気を失い、精神科にかかったところ、「双極性障害Ⅱ型(躁うつ病)」だと言われた。そう告げられて悲しくなったと同時に、高校の頃担任に「お前は気分の上がり下がりが激しすぎる」と言われたこととか、今までのことになんだか納得がいった。

 

そんなわけで大学三年生の一年は、ストレスフルな生活から逃げたくもあり、夢への勉強は諦めた。一方でNEWSにはズブズブだった。

でも不思議なことに、早めの就活をしながら、NEWSを追っかけていると、自然と「本当に自分がやりたいこと」が見えてきた。おかげで心の安定がはかれた頃、もう一回夢を目指してみようと思えたのである。

 

 

拝啓、手越祐也さま

 

私の夢は、いつか自分の職でスペシャリストになって、NEWSと一緒に仕事をすること、NEWSの作品づくりに関わることです。

 

私は自分の心の不調のせいで、何度も何度も「自分の身体じゃない身体に生まれたかった」と思いました。

それでも、自殺率が高いと言われる双極性障害であると医者に告げられたとて、それを告げられる前からひどい心の波にあてられていたとて、「自殺をしよう」とは考えなかったのは、

 

手越祐也さん、あなたの活躍が心のどこかで楽しみで楽しみでしょうがなかったからなんです。

生きていれば何か楽しいことがあると心のどこかでずっと思えていたからなんです。

 

この恩をどうやったら返せるのか、私にはまだわかりません。

でもいつか、何らかの形で返せたらいいなあなんて、思っています。

 

あなたは私の人生を救ってくれた光です。

あなたの歌が、笑顔が、大好きです。

 

心の底から感謝を込めて。ありがとう。

10年目のNEWSファンがTwitter低浮上かまして‹ファンとして›リハビリをしたら。~私は自担を人間として扱えているのか~

成人式のあの日、式には行かず、振袖もレンタルせずで、あの日私は一体どんな風に一日を過ごしていただろうか、なんて全く思い出せない、れいです。

新成人のみなさんおめでとうございます。いやはや、あの時は「うちの家貧乏なのに数万数十万を一日の為に費やすのはもったいない」とか思って振袖を着なかった私ですが、今ならちょっとわかる、なんかそういう姿を親に見せること、それだけ、それだけが大事なんやな~って。なんておセンチはさておき、振袖を着た女の子は本当に可愛いものです。一日眼福で御座いました。

 

なんて世間話の枕は置いておいて、でもまぁ枕のように、これからする話はただの私の「価値観の変化」の話なのかも知れない。

 

さてはて、一週間ツイッター低浮上きわめてました。ツイ廃なりに。ツイ廃なりに。(大事なことなので二回言った)

つきましては、まずはご心配をお掛けした方にお詫びを、お声を掛けて頂いた方々にお礼を申し上げます。あったかい人っていっぱいいるんやな、って本当に救われる思いでした。れいさんは多くの人に支えられて今日もツイッターはてブロとオタクをやっています。本当にありがとうございます。

ぶっちゃけてしまえば「しばらくツイッター休みます」って宣言した二日後くらいには大分元気にはなっていたのですが、ちゃんと「オタクとしての心構え」を作り上げてからツイッター再開したいなと思ったのでちょっと引きこもっておりました。が、心配してくれた人達に早く元気な顔見せた方がいいなと思ったのと、NEWSの新曲が今期のドラマOP決定のお知らせを受けて「祭りだ!!!これは祭りだ!!!!」とオタクの血が騒いでしまって、一ヵ月を予定していた私の引きこもり生活は早くも終わりを告げた。(真顔)

(あまりにも早すぎたので自分でも笑ってしまうのですが、)心配して損した~、と思わせてしまったフロワーさんがおりましたらそれはそれで本当にすみません。

 

それでも引きこもった一週間、私なりに自分と自分のアイドルオタク活動について真面目に色々と考えていました。

今回はそんな、NEWSのオタクとしての自分はこうありたい…っていうのをひたすら提示していく記事になる…のかなぁ。多分。

私はNEWSのオタクだからNEWSに特化した話しか書けないけれども、でもエッセンスだけ抽出すれば全アイドルオタクに投げかけられる話なのかなとも思う。なので私は書く。いや、ただ単に書きたいから書く。そう、私は自己顕示欲の強い人間なのだ~ハハハハハ。でもまぁ、色んな人に読んでもらいたいなというのはほんと。

 

 

それではいよいよこの一週間のことを書いていきたいと思う。

ただし、普段書かないようなちょっとグレーな話でも、今回はこの一週間考えたことをしっかり書いていきたいので、そういう話も書いていく。のでもし気分悪くしたらごめんね。

ではいきます。

 

10年目のNEWSファンがTwitter低浮上かまして‹ファンとして›リハビリをしたら。~私は自担を人間として扱えているのか~

 

 

0.そもそもの発端の話

 そもそも私をツイッターでフォローしていない方には、上記の話も???だと思うので、記録も兼ねて「そもそもなんで低浮上かましだしたのか」を説明させていただきたい。

 

 これは自慢でも何でもなく、あくまで説明に必要だからこれを述べるのだが、私は「横を見たら芸能界」みたいな場所で日々を過ごしている。私自身は情報通でも芸能界やNEWSの実情に詳しい訳でもなんでもないことは先に念押ししつつ、そんなところにいるもんだから芸能関係者の知人Aと「芸能人の身の振り方」だの「枕営業はほんまにあるで」だの大真面目な話をしていたのである。新年早々。知人Aがもう少し正月ボケしていればと今なら思うが、全く、そんなことはない。

そんな知人A、ただのミーハーでもある。私がNEWSと手越祐也を主食として生きていることを知っているので こんな話を突然ぶっこんできた。「ねぇ!手越くん大丈夫なの!?辞めさせられたりしない!?」私「は?ないですね(真顔)」ここまではこの返しができていた。マジでお前●春読んでるんだったら嫌いになるぞ☆ぐらいには思っていた。

ただ、そのミーハー話をスルーしたあと、芸能エンタメあれこれ話していたら、この10年選手、不安になってしまったのである。

 というのも、知人Aに話された内容というのは、「昨年4月の某事件は事務所マスコミが話し合って報道規制して、ここまでは表に出していいっていうのはやってると思うよ」「もみ消されてる話って色々あると思う」ということや、「ちょっとどんちゃんしただけで、それがいつ明るみに出るかわからない。どんちゃんしたのがちょっとだけであっても、その一瞬を切り取られてしまったらそこのイメージがついてしまうのがこの業界」といったことである。

前者については知人Aの憶測の域は出ないものの、芸能関係のAさんが言うなら「ふ~ん、そんなものか~」などと無知な自分は妙に納得してしまった。後者の話についても、せやな~、と。

れいさん、ここでふと頭の中にさっきの「手越くん大丈夫なの!?」がリフレインしてしまう。いや大丈夫かどうかなんて私にはわかんないよ、ということでその点はスルーしたものの、自担、及びメンバーが芸能界及びプライベートでどういう身の振り方をしているんだろうか…などと思考を巡らせてしまい、思考が行きついた先は不安でしかなかった。10年目にしてNEWSを信じる自分が揺らいだ。

「自分ってNEWSに夢見すぎてるだけなんじゃないのか?」そんな思考が私の中に生まれた。アイドルはファンに夢を見させている、なんて当たり前のことかも知れないけれども、私は常々、NEWSが我々ファンに見せているのはリアルストーリーのようなもので、夢を見させられていると今まで思っていなかった、のだと思う、多分。だからこそ知人Aやその場にいた他の人達に「今週刊誌やネットで騒がれてること」を聞いては、(私は今まで故意にそういった情報をシャットアウトしていて初耳だった話も多数あったこともあって)「あれ?私NEWSに夢見すぎでは?」となってしまった。その騒がれてる内容の真偽はさておき。「自分は現実から目を背けているだけなのではないか」「NEWSと本当に向き合っているのか?」となった。

ここまで来るとそれはもうアリ地獄の様にネガティブ一直線だった。自担ってどういう人間だったっけとわからなくなった、自信がなくなっちゃったわけね。

 

そんな「あくまで私の私生活」が原因で私が勝手にネガティブになって、ネガティブなツイートを数個ぽぽぽーんとしたら最後、「色んな人がみてるので鍵でやってください」と言われた。そのリプを見た瞬間、なんでこんなこたぁ他人に諭されなきゃいけないんだ????とキレる私。よく根がギャルだと言われます。そんなどうでもいい情報はさておき、裏垢だとか本音垢だとか愚痴垢だとかなんて持っていない、いや持ちたくないタイプのオタクの私、ここはネガティブすら呟けない世界なのかと落ち込む。今思えば、あのタイミングは色んな情報で一部のファンがネガティブになっていて(まぁそんなネガティブな雰囲気なんて私の周りには流れてなかったので全然知らなかったんですけれども)、おかげでれいさんもそういう悪い情報にあてられてネガティブなツイートをしたんだと勘違いした人が「そういう気持ちとか情報を拡散してんじゃねーよ!!」の気持ちをこめてリプしたんだろうな、と思う。まぁ諭されるのは意味不明ですが(キレてる)

元々ネガティブだったところにそんなリプが飛んできたのと、それとは関係ないけど最近よーわからん突っかかり方するリプやらDMやらがよく来ていたので、私は「このアカウント使うの疲れた~!!!!!!!(大の字)」となってしまった。ので、しばらく浮上しません宣言をしてしまった。

 

でもNEWSのこと嫌いになるわけないし(そもそも嫌いになる理由は私の中にはないし)、きちんと自分の中に心の整理をつけて、NEWSとの向き合い方を考えたいなと思ったわけです。という訳で一週間悟りを拓きまくっていた。というのをここから下に書きたいが為にここまで説明したよ長いんだよバーーーーーーカ!!!!!(※自分に言っています)

 

 

1.私は本当にアイドルに夢を見ていればいいのか?

この章はあくまで私のリハビリ日記なので、リハビリからの考えたこと、といった有益な話はこの章の終わりらへんから次の章にまたいで書いていく。多分。あんま前半読んでも楽しいことはない。

 ―新規NEWSファンのライブレポを読んで号泣した話

1月9日、新規ファンの方が年末年始のEPCOTIA ENCOREに、NEWSのライブに初めていったブログを読んで号泣する。笑 

 だってなぁ、文章から純粋な「好き」が溢れまくっててなぁ、、、その記事の終わりに「私、NEWSファンになりました!」って書いてあるのを読んだらもう号泣でした。ネガティブ一直線だった私にはもう色々アカンかった。

この記事を読んだことで、NEWSの世界は確実に広がっているんだと実感できたし、NEWSはファンを観客を確かに幸せにしているのだと再認識した。(なんと立派なリハビリであることか)

 

そして同記事の中で印象に残った部分がありまして。

「ネットを漁ると、NEWSが酷い言葉をかけられているものが沢山出てきて悲しかった」と書かれていたのがすごく心に引っかかって。

あ、そっか、私は今までそういうのを見聞きしないようにしてきて、現状その自分の今までの行動を「逃げているのでは」と思ってしまっていたけれども、なんで読まなかったかって、NEWSが傷つけられているのを見聞きするのが嫌だったんだなぁ、と気が付けたんですね。なんだかハッとした。そしてこの考えが可視化されたことにより、下記の「闇のアカウントを覗きに行った話」でも思考をまとめることができたんやなと思う次第。

 

―2017年のNEWSICALを久しぶりに観てみた話

 1月10日、NEWSICALを観て、NEWSのものづくりに対する真剣さを再認識する。

NEWSICALもそうだけど、NEWSの作るもの、特にライブって、年々作りこみがすごいよねー、と。それは間違いなく事実であるな、と。

「今回ライブやります、なのでこれがノルマです」じゃなくて、「どこまで作りこんでいけるか」、「次の公演までに、どこまでプラスアルファで作り込めるか」を実行しているなと思いました。ものづくりしているイチ人間として思うのですが、ものづくりをしていると、「ここまでできたら完成とみなそう」ってなりがちだなーとよく思うんですけれども、NEWSはそこは作り手としてプロとしてあるべき姿勢で臨んでいるんだろうなーと思いました。NEWSは勿論だけど、NEWSのスタッフさんも相当の熱量がある人たちが集まっているに違いない。

 

RIDE ON TIMEを繰り返し観た話

見る前は正直、楽しみだと思う反面、好きなアイドルが苦悩しているところも映るドキュメンタリーを、どんな気持ちで見たらいいのかという思いがあった。

だけども、芸能人というのは本人そのものが売り物であって、NEWSはメンバーの人生そのものまでをある種の(言い方は綺麗じゃないですが)見せ物として考えているからこその、ドキュメンタリーなのかなとも考えた。

じゃあファンに課せられてる任務ってなによ。このドキュメンタリーを大真面目に観ること、以上!だな、と。

これは「アイドルは消費物でしかないのか」の話につながるかな。

 

Twitterの闇のアカウントの方々を覗きに行った話

見に行った結果→病んだ(爆笑)

 

ドルオタの世の中には、本音垢だの愚痴垢だの、情報垢だの色んな「表立って言えないこと」を呟くアカウントが存在する。といっても私はそういう人たちとは関わりたいと全然思わないので、今まではブロックしまくってきたものである。目に入れないようにしてました。が、今回は自分が「アイドルに対してオタクとしてどう接していきたいか」を改めて考えていた最中だったので、色々見てみることにした。そしたらあの世界にはネガティブが溢れすぎてて、ついつい感情移入してしまうことが特技な私は、心の中に負の感情がめっちゃ流れてきてしまって結果的に病んだ訳ですが、笑。

 

私は向こうの世界で言うところの所謂「純粋ちゃん」とかなんだろうなぁとも、笑。

ただ、裏事情と言われていることの真偽は色々あるにしても、私は自分の好きなアイドルのプライベートに興味がない、繋がることに対しても興味がないのだなぁというのがよくわかった。ので感謝はしている。

ここでふと芸能関係者の知人Bのことを思いだした。これまた自慢でもなんでもないのだが、(知人Bの職業は伏せるが)知人Bは加藤さんの友達であることを思いだす。なんだ、私ってNEWSと繋がろうと本気で思えば繋がれる立ち位置にいるんだな?と今更気付く。のにも関わらず繋がろうと行動に出ていない私は、本当に単純にプライベートのNEWSに興味がないんだな…と。(笑うところです)

それにその知人Bに、「芸能人と繋がって悦に浸る人」だと思われたくないですし、ね…知人Bの中の私の評価は下げたくないな、と。

 

結局、私ってNEWSそのもの、というより、NEWSのつくるものや見せているものが好きで興味があるのかな、という結論に至る。

メンバーの実際の性格がどうだとかわかんないし、いや、そもそもその人の一面を知っていたとて、人間は多面的な生きものですわ、良い一面を知っていても悪い一面を知っていても、それだけで一概には言えないですしおすし。当たり前だ。

でもNEWSが作るものや見せるものが私にとって最高であることは紛れもない事実。(当たり前で簡単ではあるんだけど)この事実に行きつけたことが、色々覗いてみて良かったなと思えた最大点。言語化したことで少しは強いオタクになれた気がする。ので言語化は大事やで。

 

あ、そう、それとNEWSの新曲決定!の祭りで思ったのが、私がTLのNEWS担たちと共有したいのは、不満じゃなくて応援することで得られている「喜び」なんだなっていうのもわかった。だから私は裏のアカウントは作らないんだろうなぁこれからも、と思う。

 

2.やはりアイドルは消費物でしかないのか

 今回の年末年始のツアーの最中に、NEWS担の友達とワイワイ話していたら、ROTの話になって。「ROT楽しみ~」なんて私がのんきなことを言っていたら、友人に「楽しみだけど少し見るのが怖い」と言われたんだ。そっか、予告の慶ちゃん見てるだけでつらいものはあるよね、、、と。

そこで私、NEWS4人のことを「ちゃんと人間として捉えられているのかな」って、ただのコンテンツとして消費しているだけなんじゃないか?って反省した。

 

それはちょっと角度を変えて言ってみると、「私はこのアイドルをこういう印象で見てるけど、それは正しいのか?」という話にもなってくるなぁとも思って。正しい正しくない以上に、「こういう印象で私見てるけど、それって人間として彼を扱えているの?」みたいな。あくまで「私」の中の「アイドル」のイメージについて、例えばツイッターとかでメンバーに対する解釈を広げることってよくあるけれども、それってそのメンバーを人間として扱えているのかなってちょっと不安になってしまうわけです。まぁ解釈広げるの好きなのはワイのことね。それを拡大していくと、そもそもアイドルに対する印象を持つことがアイドルへの一種の暴力みたいだなぁ、っていう、そんなところです。うまく説明できないけど(説明しろ)

 

アイドルってそもそも、アイドルというのは「アイドルをやっている本人から生まれたイメージの再生産物」だと思うんですね。思うというより思っていた。その再生産物をファンが共有してある種の「あそび」を繰り広げているのが、アイドルやファンの図式なのかなーと。

 

でもアイドルを、NEWSを人間としてちゃんと捉えたいな、自分は捉えられていたのかな今まで、と思ってしまった以上、私が見てるのはイメージの再生産物なんて図式は壊したい訳です。

 

話がこんがらがってきましたね。とりあえず私がNEWSのことをちゃんと人間として尊重して扱いたいという気持ちだけは伝わってて、笑。

 

アイドルは消費物でしかないのか?

私にはまだそれはわかりません。

でも、まずはファンである自分の心持ちなのかなぁって。相手を一人の人間として、間接的なコミュニケーションにはなってしまうけども、そうやって接することで、何か見えてくるものはあるのかなぁってそんな気がしてます。

 

今確かにわかるのは、NEWSを「NEWS」というアイコンで捉えたくないなっていう自分の気持ちだけかな。でもこれだけで十分かなとも思う。 

 

3.自担脱退説について

 結果:死ぬほど病んだ()

 

まぁでも、真偽なんてわかるわけもなく。まぁないだろうけども、↑のように色々検索してたこともあって病んだよね()。普段だったら絶対スルーしてた。まぁ不安になってもしょうがないのよ結局。

でもおかげで色々考えられた。

 

もしもの話だけれども、万が一そんな日が来たら、私は自分のエゴを貫いた発言をしたいよねーーーなんて思った。「お願いだから辞めないで」と。その他ありとあらゆる罵詈雑言を並び立てる気がする。確かに自担の幸せは願ってるけれども、そこで良い子ちゃんになっても自分になんも得ないのに「手越くんにとっての幸せがそれなら受けいれるよ…」なんて言ってられなくない???私は自分の感情が一番大事な人種なんだわ。

だから手越くん、なんか疲れたなと思ったら、まず休養してね!!!!何年でも何十年でも!!!!!私おばあちゃんになっても待てる自信だけはあるよ!!!!!

という悪い冗談はここまでにして、ま、本人が楽しく元気にアイドルやっててくれるのが本望です。無理はしなくていいけどそうであってくれたら私が嬉しい。それだけ。

 

4.終わりに余談

なんだか全然まとまってない記事になっちまったなーーーーーって感じなんですが、でも自分のオタクとしてありたい姿みたいなのは提示できたのかな?と。

書いてよかったんじゃない?うんうん。書いたことで、少しは私のオタクとしての意志も少しは固まったことだし。(弱い人間なもので)

でもねぇ、世の中強いオタクばっかじゃないからね、私と同じようなことで悩んでる人って絶対いるだろうから、こんな自己満記事が誰かの光にでもなってくれたら本望だよ、と。

 

アイドルを応援するのは義務じゃない。

だから疲れたら休めばいい。

と言ってくれる人が沢山いました。私もそう思います。

ただ、NEWSを見ている自分は、まるで子どもの頃みたいにウキウキする。正直言う。NEWSは私の生きがいだ。完全に依存していると思う。

 

だから私はこうも思うんだ。何事のオタクも、コンテンツやキャラクター、芸能人を応援するのは義務じゃないし、趣味でやるのが最適なんだろうけども、

人というものは弱いものなので、それを生きがいにしても、依存しても、それくらいは許してもらえる世の中であってほしいなと。まぁ別に誰も禁じてるわけじゃありませんが。つまりあれだ、ズブズブに依存して浸かったらある種の幸せを得られる代償に、まぁ重荷にもなるよねーというあれだ。どれだ。でも私はリスクを選ぶ人生でありたいと思ってるので、そういう選択になるのかなーと。

 

これは完全に余談なのですが…私は今後もツイッターには書きたいことを書くよ。喧嘩売られた日には買ってしまったり、変なリプやDMに落ち込むこともあるだろうけれども、ものづくりをするイチ人間として、没個性で叩かれないことを表現するのはナンセンスなんだ。一番大事なのは自分の感情ね。感情を抑えると、人間そのうち感情が死にますからね。これは精神医学的に本当の話ね。

 

 

さてさて、まったくまとまりなく長くなってしまいましたが、最後に。

 

久々に「生きろ」のMVを見たら、自担・手越祐也の横顔のあまりの美しさに度肝を抜かれました。細胞レベルで恋してんだな私(古い)(そしてリアコではない)

そして、「僕らの間には見えない紐がある解いてもまたきっと結びついてく」とい歌詞を聴いて、自分にもNEWSとの間に見えない紐がいつの間にやらもう存在しているんだろうなぁと、なんだか泣きそうになりました。

 

背景、あの日の私へ。今もここで元気にオタクをやっています。

EPCOTIA ENCOREオーラス終演後、焼肉屋でこじらせてる手越担が加藤担に30分喋り倒した事。

みなさんEPCOTIA ENCOREお疲れ様でした。

今から3万レビュー突破した(有り難い)このブログで、全読者を一斉に引かせるような本日の打ち上げで私が語った非常に重い内容を書かせていただきます(真顔)

書く内容はほぼタイトル通り、打ち上げで話したこと。時々勝手に加藤担の友人の相槌入れます。打ち上げで話してないことでも今話したいこと山々あるから書く。そう、私は今これを、今の私の手越担としての感情を記録しなければ死ぬ気がするのだ。今日という日は二度と来ない。今日の感情は今日以外で二度と味わうことはないんだよ…だから書かなきゃ。。。

 

「」は私、加藤担の友人は出てくるとき『』で出てきます。

 

 

 

1月7日22時30分、EPCOTIA ENCOREオーラス終演後、

焼肉屋in新宿。

f:id:reirei9999:20190108015756j:plain

宴もたけなわ。手越担が重い口を開ける。

 

「今日の手越さん、昨日より元気だった」

『うん、私もそう思う』

「絶対フィルターかかってるからそう見える気すんねんけどな。でも他担ですらそういうならそうなんかな。でもな、楽しそうでほんとよかった。いやでも、楽しそうなことすらも「今手越祐也を演じてるのかも知れない」って勘ぐってしまうんやけdいっけないいけない、深読みするもんじゃない☆

…あんな、今日ありがたいことにアリーナ6列目だったのさ。でさ、お譲りいただいたんだけど、お譲りいただける時点で11ゲートだったからアリーナだろうなと思ってたっていうか、いや、そもそも今日参加しようと思ってなかったからね。でも昨日の手越さん見てたらいてもたってもいられず…愛を伝えなきゃいけないなって思ったの。だから故意にメッセージうちわ持って目視されるであろうアリーナ出そうな方にお譲りいただくことにした。選んだ。そこは選ばせてもらった。申し訳ないけど。エゴ。で、急いで家で準備してる中で、どうしても伝えたくて、でも気持ち悪くない言葉で、でも愛が伝わるようなメッセージをうちわに貼りつけたのさ…雑だけど。ほんとに激重だよ…我ながらよくないと思うこういうの…」

『いいんだよ…そんなことないよ…』

「こんなうちわ持ってたんやけどさ、」

f:id:reirei9999:20190108021023j:plain

『え、いいじゃん、いいと思うよ~』

「ありがとう。でね、流石にダンスナンバーとかはあれだから持ってなかったけど、Strawberryとか絆を感じられるような曲の時には手越さんの方向ずっと見て持ってたわけ。そしたらさ、HAPPY ENDINGの時持ってたらさ…一番最後の歌詞なんだったっけ、おもいだせない(記憶喪失)」

 『幸せはいつも君のそばに~♪』

「それだ、笑。そこでさ、いやこれは完全に私ではないのはわかってるんだけどさ、手越さんが優しい顔して右手を前に伸ばすわけ…その方向が完全に私のいる方向なわけ」

『わ~~~~~~そういうのは勘違いしたもん勝ちなんだよ』

「いやでもあれは私じゃない、ファンに向けてっていうのはちゃんとわかってるんだ。でもね、まるでこのうちわを持ってる自分に言われているようで、なんか、なんていうか…救われちゃったんだよね………

うえーーーん、なんでなん!?!?こんなに私手越祐也のこと心配してたのになんでこっち側が救われてしまうん!?!?!?ずるくない!?!?!?なんで私たちばっかり幸せなの!?!?!??(キレている)」

『わかる(深くうなずく)』

「でさ、MCで手越さんがさ、演技やりたそうな話のくだりあったじゃん。あれで「このキャラだからな」的なことを言ったりメンバーに指摘されるのを受け入れてたり、昨日のMCでもシンデレラガールの歌詞かわいいよね~のくだりで「ちゃれぇwww」って慶ちゃんに言われてたのに対して「いやいやそれはイメージでしょ」って、世間から見たキャラがそうなってるからでしょって反論してたところを汲むと、やっぱり「チャらい手越祐也」っていうのは本人と乖離してるんだなって。いやもうこんなこと言うとほんとにキモイんですけどね?

でもやっぱりあれ、つまり世間一般の「手越」というイメージは本来の手越祐也とはかけ離れたところにあるんだなって。まあこんなことファンが言ってると知ったら手越くん不機嫌になるでしょうけれども、笑。」

『やっぱり金髪っていうのも、4人になってからの手越さんの決意みたいなのがそこに詰まってる気がするんだよね』

「わかるなぁ…「手越=金髪」を世に作り上げたからね…イッテQのことは本当に大好きだよ。チャラ男として美味しく扱っていただいているのも本当に嬉しい。ただ、この間「NEWSの錦戸亮」が好きだった古参錦戸担と知り合ったんだけど。その子が言ってたのは「手越って昔は「みんなの手越くん(はぁと)」だったのに、いつの間にあんなにチャラ男キャラになったん」って。昔から負けず嫌いとか自己中とかいうキャラではあったけれども、今ぐらいのインパクトがついたのはやっぱり4人になったぐらいからなんだよね…今話してるのはあくまで「世間から見た手越」のイメージの話だけど、わかんないよ、わかんないけどさ、本来の手越くんって、黒髪の引っ込み思案だった頃の手越くんのほうが近かったりするのかなぁ、なんて思ってしまったりするんだよね。あまりにも世間から見た「手越」のイメージが強すぎるのはすごいことだけどさ、ちょっと心配だったりもする自分もいる。

………あのね、」

『どした?』

「今から話すことは、本当に不謹慎だし、良くない話だから誰にも今まで話せなかった話なのな。でも、いつもそれが頭によぎっちゃってね。あのね、」

『うん』

「手越さんが突然休養を発表したりしたら、私どうなるんやろな、って。」

『……』

「なんかな、いっつも思っちゃうねん。このままじゃいつか壊れちゃうんじゃないかって。四人になった時に、「自分がNEWSの矢面に立つ」って言ってたの、まだ続けてるんだろうなって思うし…ねばらんの時のボロボロなの見せられちゃうと、人間だれしも強くはないけれども、すごく繊細な人だなって思うし。慶ちゃんもいつかラジオかなんかで言ってたけど、「手越は常にポジティブだけど、ふとした瞬間にめちゃくちゃ落ちる」って。

そんな、そんな人がアイドルやってんだよ。私は思う。世間がいくら手越祐也をアイドルの天才といおうが、手越祐也はアイドル向いてないと思う。ファンサマシーンなのも努力の結晶だと思うし。いや、元々めちゃくちゃ頭のいい人だとは思うけどね?

だからとにかく…無理をしないで欲しい。わかった、休むんなら休んでいい。それが無理しない、心の安静になるならそれでいい。私はいくらでも待つ。というか休んでほしい。だけどさ、ファンの笑顔見るのが、一番の喜びなんだろうなぁ…って」

『うん…手越さんがファンに向ける時の顔は、その時しか見られないよね。本当に幸せそうだよね。あんなに柔らかい顔はライブでしか見られない』

せやねん、だから…表舞台に立ち続けることが、歌うことが絶対の幸せであるのであれば、それをしていてほしい。とにかく幸せであってくれれば何でもいい。

ああ、今日寝る前の最後のツイート、「手越くんへ 美味しいごはんを食べてあったかいお布団で寝てください」になりそう、笑。」

『いいんじゃない、笑。』

 

「で、手越さんはお芝居したいんだね?????」

『したそうだったね』

「よしやろう。手越さんまずは舞台やろう。ミュージカルじゃなくてストレートプレイな!手越さん、マネージャーにお芝居やりたいって直訴しなさい。

手越担的2019年の目標は、手越さんが舞台に出ることやな!!!

ちなみにNEWS担的2019年の目標は、加藤さんが月9の主演になって、NEWSが主題歌歌って…それが50万枚売れて、年末のレコ大に出て受賞して、メンバー一人ひとりコメントを求められるんだけど、そこで手越さんが泣いてしまう、っていうところまで私は予想できている(真顔)」

『あれっ、ジャニーズはレコ大…』

「こっ、紅白出たいよね!!!」

『出たい!!!!』

「出れなかったら今年も京セラカウコンやってよね!!!」

 

 

おわり

 

今気づいたこと:30分もぜってー語ってないだろ自分

 

 

今年も何卒、よろしくお願い致します。

早くWのツアー行きたぁい!!!!♡

バリアン新宿本店・推し会プランを利用してきた話【NEWS15周年/NEVERLAND鑑賞会】

こんにちは!れいです!

 

今から噂のラブホ「バリアン」の「推し会プラン」を利用してきました話をします(簡潔)

 

今回はジャニーズのスーパーアイドル・NEWSのオタクとして、NEVERLANDというライブ円盤を見るために推し会プランを利用したのですが、

これから推し会プランを使いたい全ジャンルのオタクのタメに少しでもなるようなブログを書きたく~~~~~、&バリアンでやるNEVERLANDの鑑賞会は最高であるというNEWSのオタク的感想の二つを書いていきたいんですね。

簡潔にいうとね、バリアン推し会プランのことを知りたいオタクは前半を読めばよくて、NEWSの鑑賞会が気になる人は後半も読んだらいいということになります。

 

それでは早速いってみましょ~~!!!

 

バリアン新宿本店・推し会プランを利用してきた話【NEWS15周年/NEVERLAND鑑賞会】

 

 

事の発端は、一年も前に遡る―――

友人A「れいちゃん、鑑賞会やろうよ」

彼女は私にそう提案してきた。いや私からだったかも知れない(曖昧)

そして鑑賞会は開催されず月日は流れ、2018年8月、味の素スタジアムにて再び、

友人A「れいちゃん、鑑賞会やろうよ」

私「それな」

その時、私はピンとひらめいてしまったのである。

 

私「今噂のバリアンの推し会プランをNEWSの結成日に予約してNEVERLAND鑑賞会したら最高なのでは?????」

 

憎い…あまりに自分の発想が天才すぎて憎い…

すぐさま友人Aに推し会プランのURL付きで連絡すると「楽しそう!ここでやろう!」との返信。早速予約。ハッハッハッ、NEWSの15周年記念日にバリアンのパーティルームを使うのは我々だー。

 

ここで新宿本店の予約についてなのだが、推し会プランは3~15人まで利用可能である。が、11人以上の利用の場合はネットでは予約できないので、電話予約をすること。わからないことが直接聞けるので、10人以下の場合でも電話予約するのがオススメかなとも思う。ちなみに前日まで人数変更可能との話なので、それこそ私たちみたいに推しの記念日にバリアン取りたいって人は、とりあえず場所を取っておくのは賢いのかも知れない。万が一キャンセルをする場合のキャンセル料については私は知らないので本店へお問い合わせください。

そうそう、多分だけど新宿本店は推し会プランに使える部屋が複数あるのかな…?で、予約時にバリアン新宿本店最上階にある一室である「パーティルーム」を予約したい旨を伝えると、(予約が出来れば)多分バリアンで検索かけまくってる人は見たことがあるだろう例の「ベッドすらないめっちゃ綺麗で広い部屋」に当日案内される。

予約についてはこんなところかな?わからないことは兎に角電話するのが◎。めっちゃ対応神です。

 

 

さてさて、やってきました推し会当日9月15日

NEWSちゃん15歳の誕生日本当におめでとう…おめでとう…おめでとう……

 

という話は今はさておき、当日私は友人Bと朝からジャニショチャレンジ(※失敗)やら、手越さんが火曜サプライズで食べていたハンバーガーやらを食べ、からのバリアンだったんですね。タイトスケジュールの中、この推し会に参加してくれた友人Bとお惣菜を大量買いして新宿駅にて友人Aと合流。時刻は13時45分。予約は14時。やばい。アルタ前からめっちゃ早歩きした。友人たちには本当に申し訳ないことをしたと思っている(真顔)そしてまーーーーーーバリアン、新宿駅からはまあまあ距離ある。新宿三丁目から行った方が絶対近い。

 

そしてなんとか13時59分にバリアン到着。この記事を読んでいるみんなは時間に余裕を持って推し会にチェックインしてくれよな!

まずはチェックイン時に本日の料金をお支払い。あ、言うの忘れてたけど私たちが使ったのは宿泊じゃなくて滞在プランです。お一人様5800円(※2018年9月15日時点)。もちろんクレカ支払い可能。

ここで謎だったのは「7時間滞在OK」のプランと聞いていて、電話では21時までOKと聞いていたのが、フロントでチェックインした時には「20時まで滞在OK」と言われたこと。まぁ十分でしょ~と思って突っ込まなかったのだが、あれは単純にスタッフのミスだったのかなんだったのか。ちなみに6時間で長いと思うじゃん?盛り上がるので全然足りません。オタク覚悟しよう。

 

チェックインを済ますとルームキーやら部屋への道順が書かれた地図などを渡され、いざ最上階のパーティルームへ~~~!!!と行こうとしたらその前にですね、フロントの後ろを見ると無料のアメニティやら無料のソフトドリンク&ワインが置いてあるんですね~~~~!!!!ま~~~~~~~貰うよね!!!!笑

中には有料のお菓子などもあったんですけれども、正直色々ありすぎてどこからどこまでが有料で無料なのかよくわからなかった笑 写真撮ればよかった~!!!!くっそぉ~!!!あ、おつまみとかもあったよ!

あ、あと、そこのドリンクバー使えば実質飲み放題ではあるんですが、なんせ最上階のパーティルームから一階のフロントまでわざわざ飲み物を取りに来るのはめんどくさいの極みなので、あくまでウェルカムドリンクとして利用することをオススメします。

 

 

さてさて、無料サービス品を頂いたNEWSのオタク三人はいざ、最上階へ。エレベーターを探す…探す…さが………

ちょっと迷うのでみんな気を付けてね…笑

 

さあ!なんとか最上階に着きましたよ!笑

着くとなんとそこはパーティルームオンリーの階。え…この実質この階貸し切り…?ガクブル

エレベーターを出て左手には洗面台やお手洗いなど。目の前にはパーティルームへのガラス扉が。高鳴る胸に期待を寄せながらルームキーでガラス扉を開けると、そこには…

 

f:id:reirei9999:20180915235355j:plain

 

う、噂通りベッドがねぇパーティルームのご登場だ~~~~!!!!!!ドンドコドン

そしてすぐに写真を撮りだす女三人、笑

 

広さは広いっちゃ広いけど多分噂に聞くぐらいは広くないって感じです!でもこの部屋を三人で使うのはマジで持て余してる感すごい。お金持ちのリビングにお邪魔した感がすごい。だって画像の手前にあるガラスのテーブルよく見て。なんでか木の幹が置いてあるでしょ?庶民には着いていけねえな困った。

 

例の「尊いボタン」やら「スケッチブック」、「人数分のリモコン」なども綺麗に置いてあった。

f:id:reirei9999:20180916003610j:plain

 

そしてテレビの大きさにびっくりする。

 

f:id:reirei9999:20180916002302j:plain

 

比較対象:手越祐也(のうちわ)

 

どれくらい大きいかジャニオタにはおわかりいただけただろう…笑

なんと右横にはカラオケもついてる。使わなかったけど。

 

f:id:reirei9999:20180916002527j:plain

 

この推し会は、手越担と手越担と加藤担の提供でお送りしております。

 

この時点で時刻は14時10分。そうだ、そういえばさっきフロントでも確認されたけど、15時になると推し会プランに無料でついてくるニートーストが来るんだった。それまでに足りてないおつまみやお酒を買ってこようと、オタクは部屋に荷物を置いて一旦外へ。全員外へ出る時はホテルですからね、フロントに鍵は預けるように。

飲み物についてですが、これまた写真撮ればよかったんですが、なんと冷蔵庫の中にビール(?)、ほろよい三種がそれぞれ7本ずつくらい、更にペットボトルの水等々、無料で飲んでいい飲み物が大量に入っています。あんまりお酒飲まない人たちでパーティルームを使う場合は、これだけでも十分かも。

そして冷蔵庫の上には電子レンジが。(しかし、あんまりあったまってはくれなかった笑、多分ラップがないせいだったので、あっためたいものがある場合はラップを持ってくるといいかも知れません。ちなみにヒプマイのことではない。)

あと部屋にはワイングラスも置いてありました!ガラスじゃなくてプラスチック製の軽いやつ。

 

 

さてさて、買い物も終わってちょっとフロントに。電話で「ワインクーラーを貸してもらえる」と聞いていたので、あとで部屋に届けてもらうようにお願いしました。同時に盛り付け用のお皿や取り皿、スプーンフォークなどもお願いしました。

部屋に戻って10分後くらいにはそれらも部屋に運ばれ、いざ、女子会のテーブルを作るぜ!とお惣菜をレンジであっためたり、おつまみを机に並べたり…

 

そして出来たテレビ前の長テーブルの上がこちら。

f:id:reirei9999:20180916002127j:plain

f:id:reirei9999:20180916002149j:plain

 

やったね!!!!!!!めっちゃ女子会っぽくなったよ!!!!!!(歓喜

っていうかカラフルなポップコーンなんだこれ!?!?!バエが過ぎる!?!?!?私は大歓喜でした。友人A、GJ。

 

スパークリングワインも二本ワインクーラーにセットし、準備は万端。

その時、

 

ピンポーン

 

き…き、

f:id:reirei9999:20180916002829j:plain

 

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

ハニトーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

三人「やばーーーーーーい!!!!(大歓喜)」

 

これはテンション爆あがる。写真を撮りまくるNEWS担三人。既に泣きそうな友人A(早い)

 

ちなみにこのメッセージは予約時に書きたいことをお願いできます。

 

 ハニトーの登場により完成したテーブルはこんな感じに。

f:id:reirei9999:20180916003317j:plain

 

おいおい…まじで三人でこの量いくつもりかよ…

まあ少ないよりは多い方がいいよね、持って帰れるし☆

友人B「今日だけはノンカロリー」

 

ちなみに本日映像ラインナップはこちら。

f:id:reirei9999:20180916003811j:plain

・本日のメインディッシュ:NEVERLAND

三種の神器KAGUYA、チュムチュム、Touch

・BLUE、「生きろ」

・私がどうしても読み上げたい一文があった味スタパンフ(もはや映像じゃない)

・友人Aの持ってきた少プレ(友人A、GJ)

・友人Aが持ってきてくださった「生きろ」アニバCD(友人A、GJ)

 

 

以前に私が「開会式はBLUEだよね~~~」なんて適当なことを呟いていたために、まずはBLUEいきましょうぜということに。

プレーヤーにDVDをセットし、グラスにワインをつぎ、準備は整った。

私「えー本日はみなさんお集まりいただき本当にありゃりゃがt…音頭交代(友人Bをタッチ)」

友人B「え、あ、え?あ、かんぱーい!!!!」

三人「かんぱーい!!!!」

f:id:reirei9999:20180916004619p:plain

 

てな感じでゆるゆるはじまりつつも、右手ではしっかりBLUEを再生するワシ。

こうして体感時間2時間のNEWS鑑賞会ははじまったのだった…

 

f:id:reirei9999:20180916010301j:plain

 

ここから始まった「ここ好き」の連呼タイム。まじでそれしか言うことねえのかってくらい「ここ好き」って言いまくってた。MAJIDE。大画面もそうだけど何より音響がいい…大音量で聴いてても誰にも怒られない最高……

 

BLUEが終わり、私が「どんどんいこうぜ!」と言うと、おもむろに友人Bがすくっと立ちあがり、「Touchいきます」と手際よくDVDをチェンジ。

私「ここのシーンで実は手越祐也小山慶一郎の足を踏んでいるという事実」

友人A・友人B「「それな」」

友人B「ちょっとまって、今の四人の座り方見ましたか、各々のキャラクターに沿った座り方をしているんです」

それは尊い

TouchのあともKAGUYA、チュムチュムと続き、途中一時停止を使いながら「チュムチュム二番始まるときの手越さんのジャンプが可愛い」だの「チュムチュム落ちサビ直前の手越さんがあざとすぎる」など解説をしましたまる

 

そこで突然すくっと立ちあがる私。

私「みなさんにどうしても聞いて欲しい…一節があるんです…(味スタのパンフをめくりながら)」

友人A・友人B「「まさか…」」

私「『To加藤シゲアキ、From手越祐也………一番気が合うのがシゲだと思う』」

三人「うおおおおおおテゴシゲぇぇええええええ」

三人、この時点で既に大分テンションがおかしくなっている。

 

あ、ちなみに噂の尊いボタンですが、声が低くて小さいので役に立ちませぇん!笑

チーン鳴らしてるのが一番それの中では楽しいかもね!

 

それから少プレのプレミアムショーをかいつまんで見るなどし、

時刻は16時20分。既にワインは二本目に突入。ここで私、まさか三人とも飲兵衛だとは思わず買ってくる酒量を見誤ったなと反省しだす。

私「そろそろ本編に行きましょう…」

遂にNEVERLANDのぶるれいをプレーヤーにセットする私。

私「みなさんご存知かと思いますが…NEVERLANDはメニュー画面から最高なんすよ…」

友人A・友人B「「それな~」」

かくいう私、Play Allを押す勇気が出なく、またしても役割を友人Bに丸投げする。

 

そして遂に始まったNEVERLAND鑑賞会。

オープニングの時点で既に泣きそうなオタク(あるある)

友人B「この開演前のダンスの練習のところから入れてるのが最高ですよね!!!」

友人B「汽車ではじまって汽車で終わるというのがもう」

私「やばい(既に語彙力を失っている女)」

結論からいうと、大画面で見るNEVERLANDめっっっっちゃくちゃ盛り上がる。こんなにテンションあがるかってくらいみんなテンション高くなる。楽しい。

 

ここからは私だけが思い出を思い返すのに楽しいダイジェストを箇条書きでお送りします。(圧倒的雑)

・私「刀とか旗とか、四人がそれぞれ持ってるものが最高」友人B「それ」

・友人A「EMMAは最高」

・友人B「EMMAマルチアングル!!!ありがとうございます!!!!」

・恋祭りで普通にコールなどする(そういうテンションにふつうになってしまう

・私「NEVERLANDの三割はあやめでできてる」「私はNEVERLANDというアルバムの中であやめを一番再生している(※手越担)」

・友人B「私本当に申し訳ないんですけど、仙台であやめの花道真横だったんですよ…」

・「「シ、シリウステゴシゲハモ~~~~~~!!!!!!」」

・ニャン太を聴いている私「小山慶一郎はぁ、絶対いい人なんすよぉ(号泣しながら)」

・私「フルスイングのここですね(一時停止)、手越さんの落ちサビの前、手越さんが泣きそうに歌っていたことを察知した小山さんが手越さんの腰に手を回しているんですね。で、手越さんは「いいから」みたいな感じで手を出している…というコヤテゴ」

・友人B「加藤さんにストライプを着せた増田さんは天才!!!!!!!」

・I'm comingの冒頭の「ダッダッダッ」の時点でなぜか三人とも笑う

・私「ポコペコ踊れって言われても難しくなi………え(横を見ると友人Aが余裕で踊っていた)」

 

そして流れ星の時点で「NEVERLAND終わっちゃうよ~~;;」と涙ぐむ三人。

エンディングロールはその公演で撮られた写真なんだよ…尊いよね…(みんな知ってた)

 

そしてU R not alone。すすり泣く女、涙声で歌う女…まさか自分も入った公演を再び見てこんなに泣くとは思わなかった…

 

遂に最後のエンドロール。

泣いて出てくる手越祐也。バリアンパーティルームの手越担たちからは「東○ポつぶれろ!」などと物騒な言葉が飛び交っておりました。笑

友人A「てごちゃん泣くのずっと我慢してたんだね…」ウッ゛゛゛;;;;;;;

 

19時35分、NEVERLAND終了。

三人とも放心しつつも、「あれ!?意外と退室までの時間やばくね!?」と気付く。

そう、まだ最後のアレが残っていたのです…

Strawberryが・・・!

まさかの三人で初聴きするというチャレンジをやってのけました。また泣く。

 

 

 

かくしてバリアン推し会は終了し無事解散~

 

後半私が楽しいだけの雑な日記になってたけどね、何がいいたいかというとね、

全オタク、バリアン新宿本店のパーティルーム行ってどうぞ。

 

 

P.S.味スタの円盤が出たらまた企画するからみんなきてね。笑

【ドリフェス2018】全出演者をNEWSのオタクが全力でレビューしてみた【9/16(日)】

こんにちは、自分は食べても食べても太らない人間だと思っていたのに、とうとう歳で体質が変わってきたと認めざるを得なくなってきたれいです。

 

はてブロお久しぶりでございます。

おかげでいまいち、はてブロの使い方を思い出せず編集に手こずっています。笑

 

あ、いつのまにか累計25000レビュー到達してました。

本当にありがとうございます<(_ _)>

 

さてさて、今回の記事ははじめまして~とか、NEWSのファン以外の方で読まれる方も多いと思うので長い前置きはさておき!今回のお題はこちら!!

 

ドリフェス2018】全出演者をNEWSのオタクが全力でレビューしてみた【9/16(日)】

 

さてさて!いよいよ来週に迫りました「テレビ朝日ドリームフェスティバル2018」!

 

私も有り難いことにとっても優しい方に拾っていただき参戦するのですが、なんといってもNEWSのオタク的には「NEWS、初の音楽フェス参加」というのがもうドッキドキ('ω')笑

私は「今までNEWSに興味のなかった層がNEWSに堕ちる瞬間をなんとしてでも見たい」という雑念を第一に持って参加する…のですが!!!

 

出演アーティスト6組もおるんやで!?!?

諭吉とちょっとで6組も見られるのすごくない!?

すっげー楽しみだけどこれ6時間全力で楽しむためにはどうする!?

 

そうだ!!!全アーティストの曲知っていればいいんだ!!!!(超短絡思考)

 

ということで近所のTSU○AYAに過去に例を見ない程にCDを借りに通ってみた。

そう…兼オタで二次オタをしている私は知っているのです…ライブは兎に角「曲を知っていた方が楽しい」ということを(支離滅裂な発言)

兎にも角にも、そういう主張のもと、16日出演のアーティストの作品をアルバムを中心に借りまくってみたのですよ。

折角借りまくったなら次は????そう、いちブロガーとしては「この曲イイヨ!!!」と共有せずにはいられない。

というわけでここまでがこのブログを書くに至った経緯である。

 

そしてここからがこの記事の方向性の紹介。

 

この記事では「万人受けする曲」ではなく、あくまで「私がめっちゃツボった曲」をひたすら紹介していく。

よって、各アーティストのファンからすると「え、そんなとこ紹介するの?笑」って感じかも知れないし、別のアーティストのファンからすると、多分ドリフェスの予習にはほぼならない笑

それでも私は、折角NEWSを通じて出会えた貴重なアーティストさんたちの…いいと思った曲をみんなに紹介したいんじゃあ…

そんなみんなをハッピネスにする記事を今回は書いていくよ☆

(そしてサブリミナル的にNEWSの刷り込みをしていくよ())

 

そんなところだ!!!

前説が長くなってすみません!!!

それではいきます!

 

ドリフェス2018】全出演者をNEWSのオタクが全力でレビューしてみた【9/16(日)】

 

 

1.sumika

f:id:reirei9999:20180908203758j:plain

なんだかたまたま友達に好きな子が多くて名前は知っていたバンド。

この間のMステ出てらしたから見たらボーカルがクッッソイケメンだった(真顔)(圧倒的面食い)

 

 今回聴いたsumikaの作品は

★I co Y

★アンサーパレード

★Familia

の3つ!

聴いた一番はじめの率直な感想としては、今流行りのロックバンドにしては珍しくボーカルの声が太めでイイ!ということ(はぁと)

そしてそして~私が「この曲最高!」と思った2曲がこちら↓↓

 

アルバム「アンサーパレード」より、「sara」、「1.2.3..4.5.6」。

 

「sara」はエモすぎてもれなく全オタクが死ぬ。

それくらいエモい。やばい。

週刊少年ジャンプのEDかよってくらいエモい。とりあえず私は超好き。みんな聴いて。

 

「1.2.3..4.5.6」は和ロックです!

和ロックなんだけど、サビは横揺れで踊り暴れたくなるような一曲です。

まじでこの曲で暴れたい。ドリフェスでやろう(プロデューサー顔)

 

上の2つが私が気に入った曲なんですが、

君の膵臓を食べたいの主題歌でもある

新曲の「ファンファーレ」はおさえておきたいところ。

ファンファーレは生で聴いたらもしかしなくても私は泣く。笑

 

以上、初めてsumikaを聴いてみた女の感想でした~☆

いい曲いっぱいだからみんな聴いてね~!!

 

○NEWS豆知識「小山慶一郎

f:id:reirei9999:20180908211807j:plain

突然NEWSの紹介をぶっこむワシ

NEWSの中ではとにかく年下たち(特に手越)を甘やかす最年長の天然お兄ちゃん。「慶ちゃん 天然」で動画検索すれば何かしら出てくる。

争いが嫌いな良い人。甘党。彼がエクレアを手に持てばファ○マのエクレアが品薄になる。

ライブを盛り上げる担当。NEWSのリーダーやで。

 

2.Official髭男dismf:id:reirei9999:20180908212342j:plain

なに?一番右の子、女の子なの???可愛い(第一声がそれか)

 

ピアノが印象的な4人組ロックバンド。

今回はアルバム「エスカパレード」を借りてめっちゃツボだったのですが、なんと私の近所のTSU○AYAが髭男を全然置いて…いなかった…(のに、店員に「髭男どこですか」と聞いたら一発だった)(あの店員は絶対髭男ファン)(なら在庫増やせや)

のでこのアルバムから気に入った2曲を紹介したいと思います。エーン、もっと聴きたかったヨー;;

 

「115万キロのフィルム」

アルバムを頭から順番に聴く人間なのではじめ「最初からクライマックスかよ」って思った(真顔)(ネタがわからない人はググって)

すごく…サウンドが儚くていいんだ…

一途な恋(?)の歌詞も相まってとても◎です。恋に堕ちそう。

 

「可能性」

いい意味で髭男らしくないのかなと思った曲。

洋楽ライクなダンスミュージック。

同じメロディフレーズの繰り返しなのに全然飽きない不思議。

超おしゃんでオススメです(*^▽^*)

 

以上で髭男のオススメ曲紹介はおわりだよん…もっと…聴きたかった…()

とりあえず髭男好きにNEWSの曲を勧めるなら「EMMA」かなと思った次第。

シングルでも出てるし、アルバム「NEVERLAND」にも入ってるのでよろしくねん。

 

○NEWS豆知識「手越祐也

f:id:reirei9999:20180908213816j:plain

紹介します、私の神です。

言わずと知れたイッテQのチャラ男だが、ファンから見たその実態は「手越」ではなく、「手越さん」だったり「てごちゃん」である。ニッコニコの笑顔に庇護欲をそそられる。

非常に負けず嫌いなスーパーボーカリスト

彼がよく言う「ファンは俺の彼女」という名言は、ライブに入ると「こいつ…本気で言ってやがる…!」と実感できる。

 

3.Nulbarichf:id:reirei9999:20180908214349j:plain

2018年度これなんて読むんだろう選手権入賞、Nulbarich。

ナルバリッチだよ。ナ↑ルバリッチなのかナル↑バリッチなのか、はたまたナルバ↑リッチなのかは不明。

 

今回聴いた作品は

★Long Long Time Ago

★Rental Selection

★Who We Are

★H.O.T

の四作品!ウィキペディア的には多分H.O.Tだけがアルバムっていうアルバムの形態。

 

H.O.Tはね、、一つのアルバムとして世界観が確立されていましたね。。。

二次オタ兼劇伴オタとしては、アニメ「残響のテロル」の菅野よう子のメロウな劇伴を思い出しましたね。

 

しかし!今回紹介する2曲は「Rental Selection」から以下の2曲なんだぜ!

 

「NEW ERA」

タイトルからして「新時代」ってことなんでしょうけど、「思うがままに」気楽に行くサウンドが快感。踊りたくなる。

 

「Hometown」

「え…今ワタシ、ドルガバを着ながらマンハッタンを闊歩してる…」って錯覚に陥る一曲(※多分私だけです)

でもほんとなんだ…おねげぇだ、みんな聴いてくれよ…大都会をモデルウォークしよ…

 

以上、Nulbarichで私がめっちゃツボった二曲でした。これ人気ある曲だったりするのかなぁ~ファンの人教えてけろ~

ちなみにNulbarich好きにNEWSの曲勧めるなら、Sweet Martini(シングル・チュムチュム収録)かBrightest(アルバム・NEVERLAND収録)かなーと思いけり。よかったらTS○TAYAに行ってみてください。Nulbarichのファンの人って音楽好きそうだから常日頃通ってそう(圧倒的偏見、笑)

 

○NEWS豆知識「加藤シゲアキ

f:id:reirei9999:20180908220133j:plain

サブカル女子ホイホイウルトラ顔面がいい男。

小説家でもあり、NEWSのライブの演出も担当したりしている。

その上、作詞作曲もできる、ハスキーボイス、ツンデレ、毎年梅干しを漬けている等…なぜこの設定でサブカル女子がハマらないと思った?

つまり生ける二次元。ただし多分なんかすっごい不器用。そんなギャップ萌え。

 

4.Little Glee Monster

f:id:reirei9999:20180908220856p:plain

一番かわいい画像を持ってきたらなんかローリーズファームのだった。コラボしてたの?(ぐぐれ)

兎に角女の子のグループってかわいいよね…()

 

さて!今回私が聴いたリトグリのアルバムは

★Colorful Monster

★Joyful Monster

★juice

の三点!

そして特に「これいい!」ってなったのは以下の2曲だよ!

 

「好きだ。」~アルバム「Colorful Monster」より

なんか…すごく清々しくて甘酸っぱくて…荒んだ20代女(神奈川県)は浄化されすぎて消えてなくなりそう…(?)

 

「はじまりのうた」~アルバム「Joyful Monster」より

リトグリの中では割と低めの曲なのでは?という印象。

サビの降下型のメロディがツボです◎

 

どっちもアルバムの先頭の曲になってしまった…orz

いや、それだけいい曲ってことなんだ。みんな聴いてみてくれ。

きっとドリフェスで生でハモリ聴けたら泣くほど感動するんだろうなぁ~笑

そんなリトグリ好きに勧めるならポコポンペコーリャ(アルバムNEWS収録)かQUARTETTO(アルバムQUARTETTO収録)かなぁと思った次第。よければきいてください(^^♪

 

○NEWS豆知識「増田貴久

f:id:reirei9999:20180908222213j:plain

NEWSのイケメン担当。

「塩顔だから私の好みではないわ…」と侮ることなかれ。パフォーマンスの濃さはソースレベルである(謎) でも事実、エロイ曲とかの時の増田さんは「おっすー」と呼ばれたりしている。

24時間NEWSのことを考えている愛に溢れた人。

普通に喋っているだけでカッコイイので意味がわからない。

 

5.Superflyf:id:reirei9999:20180908225316j:plain

言わずと知れたパワーボーカルが売りのSuperfly。

この人たちを生で見られるというのは滅多にない機会なのでは…?と思いながら私はドリフェスへ向かう。

ところでSuperfly聴いてると、「Superfly聴いてるワタシって…ステータス高い気がする…」ってなりません????あ、ならない?????わかりました。

 

ちなみに今回借りたのは

★Mind Travel

★WHITE

の2つ!

フォロワーさんに「Box Emotions」も激オシされたのでそれも借りる予定だぞ~うおお~

 

そして紹介したいのは以下の2曲!

 

「色を剥がして」~アルバム「WHITE」より

多分なんかのタイアップだよね・・・?(ぐぐれ)

この曲を聴いてると頭の中ですごく沢山の色がキャンバスに塗られていくような感じがするんですよね(謎表現)

とても落ち着くし、元気の出る曲なので前向きになりたいときに聴きたい。

 

「Fly To The Moon」~アルバム「Mind Travel」より

ラッパ隊かっこよすぎない???????

Bメロの早口のところとか色気のあるサビとかツボすぎて完敗でした。。

これ聴いてるとNEWSの「夜よ踊れ」勧めたくなるんだけどそれは後述するね。。。笑

 

Superflyは有名な曲も沢山あるし、知らない曲でも良い曲だらけなのでどのアルバム取っても楽しめるのが魅力かも!と初心者は思いましたまる

 

 

 

ふぉ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!全アーティスト書いた!!!!!やったー!!!!!!!!

 

まじでねー、どのアーティストも個性ぶっぱなしてていい曲ばっかだから、

ドリフェスという折角の機会に、残りのドリフェスまでの一週間ででも、ドリフェス終わってからででも聴いてくれよな!!!

 

そして最後にNEWSのオススメを投下して終わりたいと思いますすす

 

6.NEWSf:id:reirei9999:20180908230640j:plain

9月12日発売のNEWシングル「生きろ」の攻めてるジャケ写ですね~いや~攻めてますね~なぜこの画像を持ってきたんだ私~~~()

 

とりあえず「生きろ」は歌うよ…私が保障する…多分セトリの最後に歌うからよろしく…(予言)

 

あとざざっと「これは聴いてほしいNEWSの曲」羅列しときますね!?!?みんな聴いて。

 

シリウス~アルバム「QUARTETTO」より

 ―星が見える。切ない。

「U R not alone」~アルバム「NEVERLAND」より

 ―いつかはNHK合唱コンクールで歌ってほしい、ファンも一緒に歌う最早合唱曲な人気曲。GReeeeN作詞作曲。

AVALON~アルバム「EPCOTIA」より

 ―桜が見えるテケテケソング。おしゃれすぎて無理。m-floが作ってくれたよ。

「夜よ踊れ」~シングル「BLUE」より

 ―ここ最近で一番NEWSのオタク達が阿鼻叫喚した神曲。後生なのでジャニーズをよく知らない全人類に聴いてほしい。

 

以上の四つは(普段水樹奈々とかうーばーわーるどとか聴いてる女が)ほんとにイイナァ…と思ってる4曲です。ジャニーズ知らない人にこそ聴いて欲しい4曲。なのでこの機会に聴いてくれたらオタクはとっても嬉しいんだナァ・・・れいを

 

え??????

NEWSのオススメ曲もいいけどドリフェスでやりそうな曲教えて欲しい????

 

しょうがないな~(?) 

多分、「夜よ踊れ」、「生きろ」、「weeeek」、「BLUE」、「紅く燃ゆる太陽」、「希望~Yell~」、「恋を知らない君へ」、「チャンカパーナ」あたりだと思うよ(割とガチ予想)

 

NEWSの四人はね…マジで嘘がつけないタイプの熱い男4人組なんや…

ぜひドリフェスでその雄姿に惚れてくれるとファンとしてはとても嬉しいんだぜ…

 

 

 

よっしゃ!今度こそ全アーティスト書き終わった!お疲れ私!笑

 

改めまして!

いよいよドリフェスまで一週間ですね~!

六時間長丁場だけれども、体調気にしながら全力で楽しみましょ~!!!

 

 

れい。

二次オタに聞いた!NEWSの魅力&二次オタとの相関!

 

 

 

みなさん、こんにちは。

NEWSのツアー詳細はいつ発表されるのか、気が気でならないれいさんです。

 

さて、みなさん、こんなアンケートがあったことを覚えていらっしゃるだろうか…

 

https://twitter.com/rei_news_99/status/823561908473036800https://twitter.com/rei_news_99/status/823561908473036800

twitter.com

 

ええ…覚えてますとも…このアンケの結果を見るためにれいさんフォローしたんだから…という人の数は数多知れず…

 

とりあえず、まずは、

 

集計遅れてほんっっっとーにすみませんでした!!!!;;

 

一応理由を述べさせていただくと、集計に使ったアンケートサイトが無料版だとセグメント(選択肢絞るやつ)集計できない仕様になっていて、エクセルでちまちままとめてたからなんですね…完全にサイト選択のミスだった…

 

じゃあ何故今回集計が終わったのか?

 

→課金したから☆(それくらい手作業での集計がメンドクサカタ

 

 

さっさと課金してればもっと早く集計できたものを…楽しみにしていた方、ほんっとーに多くいらっしゃったので本当に申し訳ありません。。。

 

と、謝るのはこのくらいにしといて、楽しい楽しい本編に行こうではないかと!さっさと発表しようじゃん!と思う訳です。

 

 

先にもう一点だけ言わせて頂くと!このアンケートは深夜テンションの見切り発車によって作られたものであり、これを見たからと言って二次オタとNEWSの相関がわかるぜ!なんてこたーないのです。あくまで遊びとしてね、へー、○○担はラブライバーが多いんだなー(※後述)くらいのテンションで読んで頂けると幸いです。

 

それではいってみましょう!

待ちに待った!

 

 

二次オタに聞いた!NEWSの魅力&二次オタとの相関!

 

 

 

1. 有効投票数、実施期間 

有効投票 577(内、508については文章掲載)

実施期間 2017.01.24-2017.01.29(5日間)

 

多くの二次オタの皆さんにご協力いただけたこと、本当にありがとうございます!

 

2. 年齢f:id:reirei9999:20171226214616p:plain

~15歳   44人(7%)

16~18歳 129人(22%)

19~22歳 178人(30%)

22~29歳 141人(24%)

30歳~   85人(14%)

 

ちなみに担当ごとの年齢は大差なし。

強いて言うならシゲ担の16~18歳率高め、

増田担の30歳~率が高め!

 

3. いつからNEWS担ですかf:id:reirei9999:20171226215409p:plain

 ~2005年     50人(8%)

2006~2011年 114人(19%)

2012年      36人(6%)

2013年      38人(6%)

2014年      56人(9%)

2015年      113人(19%)

2016年      161人(27%)

2017年      9人(1%)

 

圧倒的六人時代(about)と近年の伸び。

ちなみに担当ごとに見てみると、大差はないものの、

テゴマスは昔からの方が多く、コヤシゲはここ数年で一気にファンが増えている印象でした!すげぇ!

 

4. 誰の担当ですかf:id:reirei9999:20171226220251p:plain

小山担 117人(20%)

増田担 131人(22%)

加藤担 196人(33%)

手越担 133人(23%)

 

圧倒的シゲ担

わろた。二次おたはシゲに惹かれやすい何らかの所以があるらしい。

まぁ本人が二次元みたいなもんやしな…

 

5. NEWS担になったきっかけ(担当ごと)

担当ごとにまとめていくよ!

まずはシゲ担から!

シゲ担:NEWS担になった理由 - TEPPENに辿り着くまで

気になったものを何点かピックアップさせていただきまする。

 

母に加藤さんを勧められたため

―お見合い結婚でもするんでしょうか。

たまたま見ていたハロウィン音楽祭でのNEWSの仮装があまりにも2次元すぎてまずそこで興味を持ちました。元々加藤シゲアキくんの顔(重要)が好きでテレビで見かけたら反応するくらい程度だったのにあの仮装を見せられたらだめです。イケメンが好きな2次ヲタは黙ってられませんでした。それからDVDを買い曲を聞きFCに入会し2次ヲタはNEWS担となりました。

 ―おめでとうございます!加藤さんの圧倒的顔面力な。整い方が二次元だもんな。しゃーないよな。

ピンクとグレーを読んでこの人をもっと知りたいと思ったから。

―ピングレ出きたー!小説出っていいですよねぇ。

ニッセンのCMを見て「乙女ゲームかな?」と思うくらい全員顔がかっこよすぎた

―確かに言われてみれば乙女ゲーに見えなくもない。(が、そう考えると布団で寝ている増田さんを養っている感がすごい。

テニミュから若手俳優オタクになり、中島裕翔くんを若手俳優と勘違いしてファンになり、映画ピンクとグレーで加藤シゲアキ先生を知り、気づいたらQUARTETTOのチケットを取っていた

―気がついたらチケットを取っていたところに恐ろしさを感じますね

加藤さんがあまりに3次元に相応しくないほど2次元に近かったため。

―完全に加藤さんにやられてますね

 

と、シゲ担全体を見ての感想は、小説からの人が多い!ということ。これは先生も本意なのでは嬉しいのでは~!?!?先生見てる~!??!??(見ていない)

あと、大体の人が加藤シゲアキを二次元だと思ってますね。はい。あとシゲ担めっちゃ語る。四人のファンの中で一番コメント欄埋めてくる。シゲみを感じる。ありがとう。

 

さてさてお次は手越担のみなさんの好きになったきっかけ~

手越担:NEWS担になった理由 - TEPPENに辿り着くまで

 

魔法のメロディのPVをテレビでたまたま見てそこに写った手越さんのことを(ジャニーズを知らないあまり)女の子だと勘違いしてしまい「ジャニーズの可愛い女の子」を調べたら男でしかもド変態でした。そこからです。

―手越さん、美少女ですもんね。しゃーない。

実生活では、大人であってもいじめやいろんなストレスがあって~超ポジティブだと思ってた自分も、徐々に心が疲れていて、そんなときに聞こえてきた手越さんの声に惹かれて、気になっていたら小山さんが嵐の旅券で泣いていて……そこからNEWSとテゴマスについていろいろ調べて、美恋 テゴマスの魔法 アニバ魂と取り寄せ~どっぷりはまりました。

―心にスッと入ってきたんでしょうね。素敵な出会いだと思います。

ネット活動をしている浦島坂田船というグループのメンバーのひとりがNEWSのファンで浦島坂田船でチャンカパーナをカバーしておりいい曲だと思って本家の方を調べたから

―に、二次オタっぽい出会いキタ~!!笑 某動画サイトから入ってくる人いるんや~と感動しました!

中学生のときのテスト期間中、誰か応援してくれないかなと思って色々考えてたとき、そういやNEWSってフレーフレーって歌ってるよなと思って希望~YELL~を聴きはじめたのがきっかけ。

―そういえばって思いだして出会うのが素敵ですね~

ラブコンアニメでテゴマスを好きになり、そこからNEWSにも興味を持ちNEWS担になりました

―ラブコン懐かしい~!

元々weeeekの「何系でもない」のCMの手書きmadが二次元(ニコニコ動画)で流行っててその辺から気にはしてました。あとネオアンジェリークの主題歌したりとか気になるところはたくさんあり、1つ1つ拾い上げて行ったらここにいました。

―私も何系でもない見まくってたし、ネオアンジェも見てたし、この人は私なのではないか???(違う)

 

手越担のみなさんありがとうございました~!いやはや、同担として楽しく読ませていただきました。

手越担の傾向としては、手越さんのギャップとか男気に落ちた人が多い。また、イッテQで気になってから、たまたま見た歌番組でドボン組も多いということが分かりました!身の回りの知人を手越担にしたいときにご活用ください!(?)

 

お次は増田担~♪

増田担:NEWS担になった理由 - TEPPENに辿り着くまで

 

FNS歌謡祭のweeeekのまっすーの「行きまーす」が尋常じゃなくかわいかったからです。

―天使かと見紛うよね。

チュムチュムという謎用語をTwitterで見かけ、気になったのでYouTubeで検索をかけたのがきっかけでした。チュムチュムでひとしきり草を生やしたあと、関連動画にあったコヤシゲの夜会を見て号泣。その後、美恋を見てNEWS担に。

―チュムチュムインパクトにやられた方がここに。想像以上のインド感とMVの顔面偏差値の高さのギャップも魅力ですよね。

お金を使わなさすぎてなんでもいいから何かを買おうと思ったらちょっと興味のあったNEWSのDVD(ほわいと)が発売されたから買ってみた

―なんか買おうと思ってNEWSを手に取ったのが運命的ですよね。

2015年のベスアを見て気になったことを友達に伝えると、美恋魂3枚をスッと渡され、見終わった頃には泣きながらジャニヲタになったんだな…と確信しました。 

―その友人にハムを贈りたい。

職場の人間関係が上手く行っていなかった際、精神的にかなりキテいた時に、夕方のニュースで幸福魂の映像が流れ、まっすーの笑顔に涙が止まらなくなりました。その時から、癒しを求めています。

―アイドルって人の人生を変える存在なんですね。回答者さんがまっすーと出会えてよかった!

 

増田担は「増田ボイスイズ神」の人が多かったです!ゆくゆくは神になるってやつですかね(それは手越)

 

さてさて、ラストは小山担の好きになったきっかけいってみましょ~!

小山担:NEWS担になった理由 - TEPPENに辿り着くまで

 

変ラボでふええ(>_<)ってなってるこやまさんに落ちました。

―よくやった変ラボ!NEWS担生み出してる!すごい!冠番組ください!(汐留の方向に向かって)

事故にあい、ベッドに寝たきりで入院していた時にアイドル雑誌を買ってきてもらう事がありました。その際に、4人になったNEWSを見てあっ、頑張ってるんだな……と思いはじめ退院後にテレビでじわじわ姿を見る機会が出来そのままずぶずぶと

―NEWSが誰かの希望になっていることって、いっぱいあるんだなと思いましたねぇ。

トーキョーライブの小山さんの生着替えでの生美脚を見た瞬間、「あ、推せる」と直感的に堕ちました。

―これ面白いですねwww人っていつどのタイミングで落ちるかわからない(真顔)

小山さんの胸鎖乳突筋に一目惚れしました。的確にツボを押してくる胸鎖乳突筋でした。

―この方も似たような感じですが!?wwwww身体のパーツで女を落とす小山…恐るべし…

 

小山担はね、KAGUYA出が多い印象でした。あと古参が多い印象。

 

以上、NEWS担になったきっかけのコーナーでした☆

面白い回答が他にも沢山あるので、記載したリンク先の記事も読んでみてくださいね~☆

 

6. NEWSor自担のどんなところが魅力ですか

 「二次オタに魅力を聞けば、二次オタ的ツボが割り出せるのではないか?」という安直な算段から生まれたこの項目。

きっとこの項目を読めば、明日から近所の二次オタもNEWS沼に真っ逆さま!?

 

それではさっそくいってみましょう。まずは加藤担から!気になったものをリンク先からピックアップして紹介していきます、どうぞ!

加藤担:魅力はどこですか - TEPPENに辿り着くまで

 

生き方に物語性があるところ。1クールアニメならNEWSとしてデビューしたのが0話、本放送始まって3話で6人に、8話で4人になり今10話。アイドルとしてトップに立って泣き笑いの4人の笑顔の寄りで最終回を迎えそうなところ。

―わかる(大きく頷きながら)。最終回のEDはチャンカパーナで宜しくお願いします。

人間みが強いところ。完璧なのかポンコツなのかよくわからん。(褒めてます)守りたくなるような、母性本能をくすぐる可愛さがある。自担を産みたい人生でした。

―自担を産みたい人生でした(パワーワード

(自担)あんなに素敵な容姿で社交性ありそうな顔立ちなのにスポーツできない、社交性ゼロ、しゃがれる、捻くれてるなどなど、、残念な面が多いなんて萌えしかない!!!アイドル"らしくない"ところが良い味を引き出してると思います 

―加藤さん、まるで二次元のキャラクターの設定みたいなところありますもんね(褒めてる)

サブカル男子なくさしてイケメンかつ人見知りで自意識のかたまりで色々拗らせているところ

NEWSは人の痛みに優しく寄り添ってくれるグループであると思います。特に加藤シゲアキさんは「自分と似てるところがある」と思わせてくれる人だと思います。あと全員顔が綺麗。

まず、顔面偏差値が高いです。イケメンのキラキラ王子様が何をどうしたのか3次元に現れて、歌って踊ってくれているものだと思っています。そして4人の、昔よりも格段に向上した歌声の素晴らしさ。そしてお互いの仲の良さが伝わってくることがとても愛おしいです。他のジャニーズのグループのファンでもあるのですが、「今日来られなかったファン」にも拍手を送るのはNEWSだけ。そんなファン想いのNEWSが大好きです。

めちゃくちゃにこの世のものとは思えないところ。

―端的に伝わってくるパッション

(加藤さん)他に追随を許さない独自路線アイドル。アイドルの道を選ばなくても他の場所で才能を発揮していただろうに、アイドルという道を選んで表舞台へ出てきてくれているところ。

良くも悪くも「普通」に近く、それゆえに悩みながらもアイドルとして生きる様

―加藤さんの生き様が人の心を動かすんでしょうね。

 

シゲ担は「シゲの作る世界観が好き!拗らせてるところも好き!」という方が多かった印象でした。

 

それはNEXT、手越担のターンです、どうぞ!

手越担:魅力はどこですか - TEPPENに辿り着くまで

 

全て。考え方が近いので生き辛さを感じてしましたがこうやって手越さんが活躍されてるのを見て、笑顔を見て、救われるような気持ちがするところです。(宗教)

―手越担は御本人に似て無理するところあるから気をつけてな…

メンバーに精一杯甘えなる一面と、NEWSを引っ張っていこうと先陣を切る姿。他のメンバーも手越さんを存分に甘やかしながら信頼してNEWSを任せてるところ。

NEWS→1人1人が本当に魅力的でメンバー愛が強くてしんどいです。ほんとにNEWSちゃんかわいい(語彙力) 手越くん→もう何もかもがかっこいいし、何もかもがかわいい。ああみえて頑張り屋さんなところとかたまらないし、歌もとっても魅力的。考え方もかっこいいし手越教があるなら入信したい。語彙力がなくて上手く言えない!です!!

―すみません、手越教の方が多いんですがwww

手越さんでいうならば芸能界に対してまっっったく関心がないところ。ある意味で貫いてのサッカーオタクで自分の好きなもののために芸能界を仕事の1つとしているところ、それでもちゃんと「夢を見させる」ということを貫き、チャラさも含めてひとに魅せることをし続けていること。存在が二次元的な人なのに苦労していること、体を張れること、決して自分一人ではなくみんながいるからこそのNEWSという考え方はチームプレーであるサッカーにおける考え方と通ずるものがあり、リスペクトしてます。

 

手越担は「全部」と答えている人が多数見受けられ、人間性、まっすぐさに惹かれる人多数。可愛さとのギャップも魅力かも知れませんね。

 

さーて、次は増田担の考える魅力!

増田担:魅力はどこですか - TEPPENに辿り着くまで

 

仲が良さそうで、ギラギラしてるところ

―わかる(ヘドバン)

歌、声、笑顔、ザ・アイドル、職人、自然にかっこいいところ。近くにいそうで他に全然いないタイプなところ。人ったらしなところ。

―そう、増田さんっていそうでいないんですよね。からのあの爆モテ要素…†

可愛さと男らしさの振り幅が広すぎるところ。振り回される~~!すき~~!

自担に関しては、あんなマスコットみたいなビジュアルで端からみたから好青年ですーって感じなのに、いざ深く知ってみればいきなり雄だしてきたりでもやっぱり可愛いまっすーだったり、メンバーにたいして結構塩対応だけどときどきデレたり。ギャップですね。NEWSに関してはただひたすら応援し続けたいと思わせてくれるところ

 

回答を見て、わかったことが一つだけあります。

増田担は、増田貴久に振り回されることをよしとしている(真顔)

 

さてさて最後は小山担による魅力!

小山担:魅力はどこですか - TEPPENに辿り着くまで

 

(NEWS)4人の仲がいいところ、ファンを大切にしてくれるところ、ライブの完成度、いつでも元気な彼らにいつも元気をもらえるところ、一人ひとりにギャップがあるところ、ギャグセンの高さ、何度壁にぶち当たってもそれを乗り越えて強くなるところ (小山さん)顔!スタイル!礼儀正しいところ、キャスターやってるときはきりっとしてるのにお酒飲むとふにゃ〜ってなっちゃうところ、ライブで見せる雄っぷり、切ない歌声、NEWSをリーダーとして引っ張ってくれる信頼感、心の広さ、笑顔

メンバー愛が重いところ

ものすごい努力をしているのに、頑張ってる感をあまり感じさせないところ。グループ愛の強くて深いところ。

―小山さんの頑張りって計り知れないですよね。

メン愛の強いところ、真面目なところ、責任感があってリーダーらしいところ、スグにハメを外しそうになるところ、すぐに酔っちゃうところ、よく笑うところ、優しいところ、面倒見がいいところ、女の子に優しくてお母さんが好きなところ、人のことで真剣に悩んだり泣いたりできるところ、努力家なところ、天然なところ、平和主義なところ、慕われるところ、ファンを大切にしてくれるところ、面白いところ、姪っ子が好きで子供が好きなところ、二足のわらじを履いて頑張ってるところ、どんな時も希望を捨てないところ、リーダーになってくれたところ、NEWSでいてくれたところ。

「ファンを大切にする、NEWSとファンみんなで幸せになる」という意思が、思いがヒシヒシ伝わってきて、愛し愛されてる関係まじで素敵すぎてしまった。。。色々漁ってたら、8年拗らせた2次オタから一気にジャニオタに引きずり下ろされました。小山くんの平日キャスター週末アイドルのギャップにまんまとハマり、「キャスターなのにド天然?メンバー大好き?お酒にすぐ酔っ払う?可愛いね2次元キャラかな?(嗚咽)」てなりました。毎日楽しいです。

―私の母(※小山ファン)と同じところがツボですね(真顔)

 

小山担は小山さんのやさしさ、メンバー愛に惹かれてる方が多い印象でした!

 

以上!担当から見る魅力でした!リンク先も読んでみてくださいね~♪

 

7. あなたが二次で好きな作品を教えてください(担当ごと)

 「担当ごとに好きなジャンルの傾向あったらおもしろくね!?」といった安直な発想からはじまったこの項目。

さてさて、結果はどうなったのでしょうか。

まずはシゲ担からどうぞ。

加藤担:二次で好きな作品・ジャンル - TEPPENに辿り着くまで

 

目測でいくと(ここ重要)、多いのは上から

ハイキュー

テニプリ

銀魂

うたプリ

ヘタリア

刀剣乱舞

ってところでしょうか。ジャンプ人気の強さがうかがえます。

教訓:ジャンプ好きにはシゲを勧めよ

 

さて、お次は手越担。

手越担:二次で好きな作品・ジャンル - TEPPENに辿り着くまで

目測、上から

銀魂

うたプリ

あんスタ

ラブライブ

ヘタリア

って感じですかね~。確かに私のフォロワーさんにもあんすた好きの手越担いる!うたプリ、あんすた、ラブライブって、なんだか若い世代が多い印象がありますね! 

 

さてさて、お次は小山担。

小山担:二次の好きな作品・ジャンル - TEPPENに辿り着くまで

上から、

うたプリ

ラブライブ

テニプリ

ハイキュー

銀魂

黒執事

ってところでしょうか。黒執事がランクインしたのは小山担だけですね!意外です!

ところで小山担と手越担はラブライバーが多い模様。誰推しだと誰担になるのか気になりますね…

教訓:ラブライバーにはコヤテゴを勧めよ

 

さぁ、最後は増田担いってみましょう。

増田担:二次の好きな作品・ジャンル - TEPPENに辿り着くまで

上から、

ハイキュー

おそ松さん

黒バス

銀魂

うたプリ

といったところでしょうか。おそ松さん、黒バスは増田担の特徴でした。是非松クラスタには増田さんを。

 

以上、担当ごとにみた、好きなジャンルでした~☆

 

8. NEWSの楽曲で好きなものを教えてください

 ※このアンケートを行ったのはNEVERLANDもEMMAも出る前の2017年1月です。

まぁ、二次オタに人気の曲はこれなんやな…(一年前は)、くらいの 軽いテンションでお読みください。

 

結果

 

1フルスイング

シリウス

3さくらガール

4愛言葉

5恋を知らない君へ

 

やっぱりフルスイング人気なんすね~。からのシリウス。やはりあのサウンドはアニソンに通じるところがある(※個人の見解です)からか、二次オタに響くのだろうか。

 

9. 最後に

 

さてさて、一年越しのアンケートまとめもこれで終了となります。

お待たせしていた方々に、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。

 

最後に!沢山の楽しい回答をありがとうございました!

いつもブログをご覧いただいている方々、本当にありがとうございます!

 

当ブログを、今後共々宜しくお願い致します!

 

今年も素敵なハッピーNEWSライフにしましょう!

 

れいさん

 

小山担:二次の好きな作品・ジャンル

ヒロアカ、テニプリ、FF
らき☆すたPSYCHO-PASSジョジョの奇妙な冒険
ワンパンマン黒執事、ハイキュー
金田一少年の事件簿テニスの王子様フルーツバスケット
コードギアスジョジョうたプリ
テニスの王子様
神木隆之介竹内涼真、SAO
最遊記 黒執事 イナズマイレブン
うたの☆プリンスさまっ♪封神演義TIGER & BUNNY
銀魂忍たま刀剣乱舞
アイチュウ、アイナナ、バンやろ
なく頃にシリーズ・プリキュアシリーズ・青春×機関銃
作品「サイコパス」声優「中村悠一」「櫻井孝宏」「神谷浩史
アイドルマスターシンデレラガールズ
弱虫ペダル ライチ☆光クラブ 玉城裕規
銀魂
佐奈宏紀、増田俊樹ワールドトリガー
モバマスカードキャプターさくらラブライブ!
アカギ(福本作品)、頭文字D弱虫ペダル
ユーリオンアイス、刀剣乱舞
あんさんぶるスターズラブライブ!KING OF PRISM by PrettyRhythm
刀剣乱舞うたプリ、ペルソナ
流行ったスポーツ漫画それぞれ、うたプリ龍が如く
魔法少女まどかマギカラブライブ!プリキュアシリーズ
うたの☆プリンスさまっ♪
青春鉄道(コミック)、森博嗣作品(小説)、茅田砂胡作品(小説)
フルーツバスケット桜蘭高校ホスト部、S・A
黒執事鎌苅健太山田裕貴
ギルティクラウンラブライブあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
東方project、それに関する二次作品
ジャンプ作品、ジョーカーゲームアイドリッシュセブン
テニスの王子様黒執事佐藤永典
中村優一、シン・ゴジラ、詭弁走れメロス
うたの☆プリンスさまっ♪
ハイキュー
ハイキュー・うたの☆プリンスさまっ♪
ハイキュー
東京喰種、Free!
弱虫ペダルイナズマイレブン黒執事
忍たま乱太郎ヘタリア
テニスの王子様
俺様ティーチャー、いぬぼく
あんさんぶるスターズハイキュー!!
戦国BASARA銀魂ジョジョ
うたの☆プリンスさまっ♪宮野真守さん
ハチミツとクローバーハイキュー!!物語シリーズ
綾野剛
リボーン ポケモン ラブライブ
犬夜叉、ワンピース、
忍たま乱太郎 BLEACH 平成ノブシコブシ
ユーリ!!! on ICEポケモン艦隊これくしょん
ラブライブ銀魂ドラえもん
中村悠一 黒執事 シークレットサービス
銀魂free!CCさくら
うたの☆プリンスさまっ♪おそ松さん弱虫ペダル
宮野真守テニスの王子様ちはやふる
ワンピース ハイキュー!!
ハイキュー
水樹奈々田村ゆかり
おおきく振りかぶって銀魂ラブライブ
ラブライブ!冴えない彼女の育て方
ガンダム00/テニスの王子様/ラブライブ
初音ミク関係のVOCALOIDサザエさん
エヴァアイドルマスター西島秀俊
ONE PIECE忍たま乱太郎
ワールドトリガーあんさんぶるスターズ、SOULCATCHER(S)
薄桜鬼 弱虫ペダル 池田純矢
ラブライブ! プリキュアシリーズ ポケットモンスター
宮野真守 うたプリ Free!
神谷浩史
弱虫ペダル黒子のバスケあんさんぶるスターズ
エヴァ 渚カヲル テニプリ 日吉若 アイマスシンデレラガールズ 佐久間まゆ
イナズマイレブンハイキュー!!、マギ
攻殻機動隊 サイコパス 龍が如く
氷菓 ハチミツクロバー 物語シリーズ
血界戦線神谷浩史小野大輔
銀魂
うたのプリンスさまっ!、ユーリ!!! on ICE
セーラームーンテニスの王子様
SHOCK、滝沢歌舞伎
タイバニ、ドラクエゼルダ
黒執事